BLOG

【フランス/イタリア/トルコ編】コズミックジャーニー@ヨーロッパ

2019-07-20



愛と芸術 魂の憧憬


〜大天使ミカエルの守護の元、マグダラのマリアに導かれて〜



【満員御礼】


コズミックジャーニー@ヨーロッパ
フランス〜イタリア〜トルコ編の詳細です。



日程:8月10日~21日



参加費:
①8月12日午前〜ツアー最終の21日まで参加の場合:580,000円
②8月15日午前〜ツアー最終の21日まで参加の場合:420,000円(高校生以下:380,000円)




※全日程朝食付き
※夕食は各自自由の場合レストランや近隣のスーパーをご案内
※列車移動は可能な限り1等席確保
※ランドリーがあるのはマルセイユのみです。必要な方はホテルのドライクリーニングまたはコインランドリー(ヨーロッパは街中にたくさんのコインランドリーがあります)









8月10日〜16日フランス




8月1日獅子座新月を迎え
8月8日(蠍座上弦の月)にライオンズゲート全開
8月15日水瓶座満月に向けてのプロセスの中でスタート




<8月10日>
15時以降に合流


※集合・合流時間は目安です。あなたの時間でいらしてください。
空港からホテルまではご自身で移動です。パリ3区のマレ地区のホテルをご用意しています。



●パリを散策
●ツアーのスタートを祝う夕食会
●翌日以降の必要事項に関するガイダンス



20時または21時解散
それぞれのホテルへ。






<8月11日>
6時半集合:
集合場所はお申し込みの方にお伝えします。



●モンサンミッシェル日帰りツアー
(約125ユーロ)

港町オンフルール訪問/Wi-Fi付バス/日本語ガイド
モンサンミッシェルでは完全自由行動ですので私たちで移動します。時間を有効活用するために夕食なしのプランです。用意するものは前日にお知らせします。




帰宿後はそれぞれゆったりとお過ごしください。夕食は各自。






<8月12日>
朝食後10時頃に集合



●パリを起点に要所を訪れます。滞在ホテルのあるマレ地区はパリの芸術の中心地。ここを起点に丸一日要所を訪れます。


●この日から参加の方を交えてツアースタートを祝い夕食会。




ホテルに到着後はゆったりとお過ごしください。





<8月13日>
10時37分 パリリヨン発
14時01分 マルセイユ着



マルセイユはサンシャルル駅そばのホテルにチェックイン。



●マルセイユ散策


この土地はとてのエネルギーの強い土地です。日本でいうところの京都です(パリは東京)古くからの文化と歴史があり、ここからフランスが始まった言われる土地です。


まずはエネルギーに馴染み、このマルセイユではエネルギー定着のため夜はゆっくりとお過ごしください。



タロット発祥の地でもあります。マルセイユタロット(カモワンタロット)を通して愚者の旅、カードに描かれた卵の意味などお伝えします。なぜならそれが、マグダラのマリアやエジプトのイシスに通じるからなのです。




夕食は各自自由に。





<8月14日>
朝食後集合
車で各所を巡ります。



●サント・マリー・ド・ラ・メール教会

イエスの磔刑・復活に立ち会った聖マリアたち(マグダラのマリア・マリアサロメ・マリアヤコベ)が迫害を受けながらも逃げ延びた場所です。

聖マリアたちの遺品が残る聖地であり黒いサラが祀られています。サラとはイエスとマグダラのマリアの娘であるという説があります。


サラは癒しの力で瀕死のジプシーの子供を救ったことからジプシーの守護と言われているそうです。




●サン・ヴィクトール修道院




夕方にはマルセイユのビーチへ。




※14日と15日の行程はまだ完全ではありません。ガイダンスと共に組みますのでさらなる詳細をお楽しみに。




夕食は各自自由に。






<8月15日/水瓶座満月>
朝食後集合
車で移動し、1時間ほどの山歩き。


イエスの死後マグダラのマリアが33年間瞑想をしていたサントボームの洞窟を訪れます。マルセイユから車で1時間、更に徒歩で1時間の小高い山の上にこの洞窟はあります。


大きな岩の後ろには悔悛するマグダラのマリア。悔悛とは、過去におかした過ちを悔いあらため、心をいれかえること。


祭壇の上には思いに耽るマグダラのマリア像。その裏には遺品が祀られています。そしてガイドブックには載っていないもう一つの場所を訪れます。



●サント・マリー・マドレーヌ大聖堂教会
サンマキシマムにある教会。地下礼拝堂にマグダラのマリアの頭蓋骨が祀られている場所。




フランス14時30分
日本時間21時30分に満月を迎えます。
サントボームの洞窟から遠隔エナジーワークをお届けします。



夕食は各自自由に。
翌日の移動が早いためゆっくりお過ごしください。






<8月16日>
絶景列車の旅の1日です。


5時58分 マルセイユ発
9時40分 Vintimille着


11時03分 Ventimiglia発
13時03分 Genova着


※Vintimille(フランス語)とVentimiglia(イタリア語)は同じ駅です。ここで国境を超えます。


Genoba(ジェノバ)駅周辺で美味しいランチ!ジェノベーゼに舌鼓。


15時02分 Genova発
17時04分 Pisa着


※ピサのシャトーで有名なPisa駅。次の列車までの待ち時間にピサのシャトー見学をします。


18時32分 Pisa発
19時32分 フィレンツェ着



サンタマリアノヴェッラ駅そばのホテルにチェックイン。



長時間の移動で疲れていると思います。
夕食は各自自由に。それぞれゆったりと過ごします。







<8月17日>
フィレンツェの要所を巡ります。


フィレンツェと言えば聖地だけでなく、ルネッサンスそしてメディチ家。街自体が絵画と言われています。


サン・ピエトロ大聖堂はもちろん、行く場所が多いので改めて詳細をUPします。全託でお任せください。


この日と明日の午後の1日半をかけてたくさんの場所を訪れ歩きます。ホテルに着いてからはそれぞれにゆったりとお過ごしください。



夕食は各自自由に。






<8月18日>
朝食後フィレンツェ巡りの続き。


15時43分 フィレンツェ発
17時18分 ローマ着


ホテルまで移動。
ホテルはバチカン市国が目の前の徒歩圏内です。カトリック教会の総本山。



夕食は各自自由に。
ホテル到着後はそれぞれゆったりとお過ごしください。






<8月19日>
1日かけてローマを巡ります。



ホテル到着後は各自自由です。






<8月20日>

7時20分 ローマ発
10時50分 イスタンブール着


※2019年4月
イスタンブールの空港が新しくなりました。


ここから夜10時までノンストップのイスタンブール観光です。






<8月21日>
20日から明けてすぐ
01時40分 イスタンブール発
19時10分 成田着
解散



※この航空券はターキッシュエアラインで書いています。ご自身の航空券の方はご相談ください。







旅の全行程の詳細とお申し込みはこちらから



※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。

Archive