メルマガ登録はこちら


 

NEWS

アンナプルナ会員

2021.09.06

 

 

アンナプルナ会員募集のご案内(9月6日〜11日)

 

 

 

 

アンナプルナ会員

<Annapurna Member Ship>

 

 

 

最新の玄花のエネルギーと情報を共有する場として生まれました。

 

 

 

 

少人数の定員制です。

※空き席がある場合に新規募集の受付があります。

 

 

 

 

月額:20,000円(税込22,000円)

決済方法:LINE Pay、PayPay、PayPal(決済手数料含み23,100円)、銀行振り込み

 

 

 

※最初の決済をした日から毎月同日に決済となります。

※現在は上記の決済方法で受付ておりますが今後は毎月の自動決済も導入予定です。

※月額費用が上方修正された場合でも入会した時の費用がそのまま継続適用されます。

 

 

 

 

 

月会費に含まれるもの

 

①毎月第2土曜日8時開催トークライブ60分「アンナプルナ食堂」への参加権+トークライブ終了後にメンバーだけが参加できる「エソテリカフェ」30分の参加権

 

※アンナプルナ食堂で心と体を愛と叡智で満たした後は、エソテリカフェでコーヒーブレイク。エソテリカフェとは、エソテリカとカフェを組み合わせた造語です。

このアンナプルナに関わるということはエソテリックな場に関わるということです。

 

 

※会員がリアルタイムでアンナプルナ食堂に参加できない場合:動画はトークライブ終了3日後に会員グループページにUPされ2週間の視聴が可能です。もちろんリアルタイム参加の会員も視聴できます。

 

 

 

③Facebookグループページへの招待

 

※玄花を含む参加者が自由に投稿でき相互のコミュニケーションを取ることができます

※自分のペースで参加ください

※過去に有料コンテンツで掲載したテキストや動画のシェア/ 玄花コラムを不定期掲載しています。投稿したものは後日削除される場合があります

※現在はボディアクティベートのための(体の奥を目覚めさせるための)情報共有など進行中

 

 

 

④遠隔エナジーワークに基本料金(11,000円)での参加

 

※遠隔エナジーワークは基本的に11,000円〜の設定ですが、特別な時には参加費用が変わります(過去例:11,000円→18,000円など)会員の方はいついかなる時でも基本料金で参加いただけます。

 

 

 

⑤イベント優先先行告知と受付

 

※人数限定の個人セッションの受付の場合でも、会員の方のお席は確保されます。その他得点はグループページを確認ください。

 

 

 

⑥会員継続3ヶ月ごとにスペシャル特典あり

 

 

 

 

 

 

退会方法

いつでも退会/再入会の手続きが可能です。

 

※PayPal決済で自動引き落としの方は連絡不要で退会することが可能です。

(やり方はグループページに掲載)

 

※自動引き落としでない方は退会のご連絡をください。決済日前日まででしたら翌月の決済がされることなく退会できます。

 

 

 

 

 

 

入会のお申し込み方法&お問い合わせ

公式LINEのトークより「アンナプルナ」と送ってください。自動応答によるガイダンスが届きますので「アンナプルナ」以外の文字は入力しないようにお願いいたします。

 

 

※定員が限られているためお申し込みの全てを受付られない場合があることをご了承くださいませ。

※お問い合わせは公式LINEのトークまたは、info★hyunhwa.jp(★を@に変えて)からお問い合わせください。

※更新LINEの登録方法:こちらをクリックすると公式LINEへ飛びます/LINEアプリにてID<@hyunhwa>をお友だち追加ください。@を忘れずに。

 

 

 

 

 

 

アンナプルナについて

⑴ヒマラヤ山脈の中央に位置する山群の名称です。また、⑵豊穣(ほうじょう)の女神でパールバディの化身であり、人々に無制限の食糧を供給する能力を持っています。(パールバディは山の娘。ヒマラヤ山脈がご神体であるヒマバットの娘であるため)

 

アンナプルナには「食糧に満たされた者」という意味があります。「アンナ」とは水で潤すことや食料や完璧な栄養の意味を持ち、「プルナ」には、いっぱいにする、生産をあげるという意味があります。

 

ここでいう食糧とは実際の食物だけではなく、知識と悟りを達成するためのエネルギー( シャクティ )も含まれています。

 

食べ物が聖霊(アンナプルナ)の精神で調理されるとそれは錬金術になります。料理をするとは、運命に最も適したエネルギーをゲストに提供するということです。

 

アンナプルナが食べ物を祝福すると、それが「不滅の蜜」を意味するサンスクリット語のAmrutaに変わると信じられています。

 

食べ物は神聖です。適切な栄養がなければ、身体的健康が欠けてしまうので精神的な健康を達成することはできません。料理をする人とは、精神的な道を旅する人々にエネルギーを提供する者のことです。

 

アンナプルナ女神は霊的な智や完徳と現世的な豊かさの両方が与えるとされています。これがトークライブの名称が「アンナプルナ食堂」になった由来です。

 

 

さあ、今すぐアンナプルナに連絡してあなたの食糧と、食べ物を準備するための台所を祝福してください(え、どうやって、笑)

 

「アンナプルナはネパールの人にとってはエベレストより有名で身近な、日本でいえば富士山に当たる人々の象徴的な山で、神様の名前でもあって、豊穣の女神でもあり、料理の上手なお母さんの意味もあるんですよ」と語るのは在日ネパール人の某氏。

 

アンナプルナの存在は、シヴァとシャクティ、プルシャとプラクリティ、精神と物質、男性と女性、それらが本来一つであることや、創造と完成には、女神(シャクティ)の存在が欠かせないことを伝えています。

 

 

 

 

 

 

Story 神話

ある日、シヴァは妻であるパールヴァティーに言います。「物質世界は全て幻影(マーヤ)である。食べ物も幻影の一部にすぎないね」

 

食べ物を含め、世界のあらゆる物質の現れであるパールヴァティーはその言葉に怒り、物質の重要性を示すために姿を消します。

 

パールヴァティーのいなくなった世界からは食べ物が消え、荒廃し、生き物たちは飢え始めました。

 

その状況を憐れんだパールヴァティーはこの世界に戻り、飢えた人々に食べ物を与えるためにヴァラナシに台所を創り整えました。そしてアンナプルナとして降臨するのです。

 

シヴァはお椀をもってアンナプルナ(パールヴァティー)のもとを訪れ、「物質世界を幻影としてあしらってはいけないことに気がついた」と述べます。

 

パールヴァティーは怒りを収め、シヴァに食事を与え、人々にアンナプールナー(知識や悟りを含む完璧な栄養)に満たされた者として崇められるようになったと信じられています。

 

男性原理(精神)であるシヴァと、女性原理(物質)であるシャクティの結合は、究極的な解脱として古くから人々に求められてきました。

 

たちがこうして肉体を持ち生まれたこと、それは、生きる日々におけるさまざまな経験を通じ、完成への道を歩んでいることに変わりありません。

 

世界を生み出す原動力であり、さまざまな姿形となってあらわれる女神たちは私たちの内にも大きな力として生きています。

 

 

 

 

 

 

行こう、向こう岸へ。

 

 

 

 

※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。