メルマガ登録はこちら


 

BLOG

Archive(過去記事はこちら)

サイト内検索

内なる権威を取り戻す

2018.03.08

 

前回のブログで「Do you trust me?」と書きましたら「I trust you」の返信をいただき大感激です。

 

 

2月16日は旧暦の正月であり、日食であり、水瓶座新月であり、私の父の誕生日という、なんだかよくわからないほどのパワフルな日。新しい世界にようこそ!

 

 

 

 

こちらのブログの続きです。

 

インド⑶ 1人で全であるということ

 

 

 

前回、ヒマラヤのお坊さん(高僧)からいただいた言葉をシェアしました。

 

 

 

「玄花は私をこれからもフォローしてもいいし、私をフォローしなくてもいい。玄花はその流れにいるから大丈夫」

 

 

この言葉を私は、「あなたは自分の外側に権威的な存在を持たなくていいんだよ」という意味だと受け取りました。

 

 

 

子どもの頃の私たちは親が絶対的な存在でした。親の言うことが偏っていたり支配的だったとしても、生きるためには必要な存在でした。

 

 

 

家庭から一歩外に出て学校という場では先生が絶対的な存在であり、職場では上司が絶対的な存在となります。

 

 

 

親から健全に自立せず潜在的に依存している人は(インナーチャイルドにこだわっている人もそれに当たります)、自分が自分のマスターであるという学びをしながらも自分の外側に権威を預けてしまっています。無意識に。無自覚に。

 

 

 

外側に権威を預けるとは、自分の外側に自分よりも絶対的なものを持つということです。

 

 

 

学びの中ではメンターを持つことも師を持つこともあります。それはとても大切なことです。その時に、自分の内側の権威と繋がっているのか、権威を外側に預けているのかで全く違います。

 

 

 

時には人の意見を自分に採用する時もあります。その時にも、内なる権威と繋がりそれを選択することが大切です。

 

 

 

ヒマラヤの高僧から言われた言葉によりそれを再確認しました。私のマスターは私自身です。

 

 

 

 

 

私は物事の節目にFacebookやSNSのアカウントを削除したり新しく作り直したりします。先日1月31日の月食にもそんなアクションをしました。明確な理由はありません。そうしたいからした、というのが一番真実に近い。

 

 

 

この事に関してヒマラヤのお坊さんが言いました。「(玄花にとって)それはとってもいいことだ。1〜2年に一度はそうする方がいい」、と。

 

 

 

私がSNSのアカウントを削除して作り直すことに対して、「なんでそんなことするの?意味ないよ」と言われたこともあります。意味はあってもなくても、「やっぱり仕事をする上では継続していた方がいいかな」なんて思ったこともあります。損得勘定でね。

 

 

しかしやっぱり閃きで行こうと思います。その慣れた場所から出てみることが好きなのですから。

 

 

 

自分がそれをすることの根拠を自分の内側に見出すからこそ、自分らしい個性的な生き方を責任をもって貫くことができます。世の中やまわりがどうであっても気にすることなく自分らしくいよう、と。

 

 

 

内なる権威と繋がっている人は、親や教師や偉大なマスターの助言であっても納得できないことは受け容れません。

 

 

 

自分の行動の動機はつねに自分の内側にある人は、自分の軸からズレることはありません。軸からズレたとしてもまた戻れます。

 

 

 

我が家の子だもたちはみな1997年以降生まれです。Z世代といわれる世代です。自己存在の根拠を自分の内側に持っているのが特徴です。親である私にも大きく左右されませんが、それは聞く耳を持たないということではありません。

 

 

 

最後に決めるのは自分だということを知っているだけです。どんなことであれ外側に権威を持たせず、最後にそれをすると決めた自分の責任であるということを体感を通して知っている。

 

 

 

例えば私は今ありがたくもヒマラヤの高僧と繋がっていますが、どんな助言もそれを盲目的に自分の人生に採用しているわけではありません。

 

 

 

自分の外側に権威的な存在を置き、盲目的にそれに従うのではなくまずは自分で考える。

 

 

 

ヒマラヤのお坊さんが手配してくれたとしても、その時の私の心に沿わなければありがたくもお断りすることだってあるということにオープンです。そしてそういう玄花を認めてくださっているのが嬉しいのです。

 

 

 

信頼と共に、「玄花は外側に権威を持たなくていいんだよ」と言ってくださっているのだと受け取っています。

 

 

 

その他にも、「それは玄花の言っている通りでいい」と肯定してくださっていることもあり、わたくし本当にとっても嬉しいんです。いやん、胸の高まり。

 

 

 

その上で、「そうであってもいいし、そうでなくてもいい」と伝えてくれている。

 

 

 

相手が誰であれ、私の感じていることを伝えたい。正直に、誠実に。

 

 

 

これも全てインドの現地ガイドのおかげです。

 

 

 

 

 

自分が依って立つ根拠は、自分の中にある。

 

 

 

『何処かで読んだ言葉だとしても、誰が何と言おうとも、たとえ、私の言った言葉であっても、汝自身の理性と常識にそぐわないかぎり、信じてはならない。』by 仏陀

 

 

 

 

高次の存在の言葉を聞くということが、自分の外側に権威を持つ事になってはいないだろうか。

 

 

 

靈能力にてメッセージを受け取るということが、自分以外の何かに権威を明け渡すことになってはいないだろうか。

 

 

 

周りのアドバイスを聞くのはもちろんいいんです。しかしその人に権威を明け渡していませんか?ということを考えてみようか。

 

 

 

外側に権威を持たず、自分の内側の権威と繋がりながら生きる。内なる権威を取り戻したい方は玄花Worksでお会いしましょう。

 

 

今からあなたはどう生きる?

 

 

 

 

<お知らせ>

  • ▪️このオフィシャルサイトのトップページからメルマガ登録していただくとブログの更新通知が届きます。
  • ▪️玄花の活動に対する支援金や寄付金を随時受け付けています。
  • ご支援いただいたものは玄花のミッションである、人生に何が起ころうとも生きる楽しさに目覚めてゆくための講座提供の継続や無料ブログ発信の内容充実や寄付に生かされています。それにより玄花の発信に触れるスピリチュアルを学ぶ方々への社会貢献にもなっております。
  • いつもご支援ありがとうございます。
  • ▪️支援方法:下記のボタンをクリックしお好きな金額を入力し決済ください。
  • ⑴ PayPalの場合は支援金額から決済手数料が差し引かれることを踏まえ決済をお願いします。 ⑵ PayPayの場合はクリックすると「玄花 HYUNHWA INK.」と表示されます(PayPay ID:hyunhwa) ⑶銀行振り込みも受け付けています。
  • このページを訪れるすべての人に愛と祝福が降り注ぎ続けますように。
  • HYUNHWA INK.

三菱UFJ銀行 横浜支店

普通:4384176

カブシキガイシャヒョンファ


※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。