メルマガ登録はこちら


 

BLOG

Archive(過去記事はこちら)

サイト内検索

スーパーエゴの声を受容する

2021.05.18

 

 

死ぬ時に後悔しないように生きる。

では、死ぬ時に後悔しないために今できることとは何だろうか?

 

 

 

死ぬ時に「あれをすれば良かったこれをすれば良かった」と後悔しないように、やりたいことをやるべきだ。なんて言われます。

 

 

この言葉を聞いてモチベーションが上がる人はやりたいことをやればいいと思うんです。以上終わり。しかしこの言葉を聞いて追い詰められるように感じる人は頭の中でこんなお喋りが聞こえるかもしれない。

 

 

「死ぬ時に後悔したくないけれど、やりたいことがあるようないような。だって私が何かをしなくても生活はできるし家庭の経済背負ってないし。でもなんか周りの人たちを見ていると私は自分の人生を無駄にしているような気がするわ。このままだと死ぬ時に絶対に後悔してしまいそう。ああ、夢中になってやりたいと思えることを見つけたい」

 

 

あなたの頭の中にいつもいるあなたの見張り番。お喋りの主。またの名を、スーパーエゴ。

 

 

この見張り番は絶えずあなたのやることに口を出してくる。「私にはまだ無理」「今は時期じゃない」「今の私には、、」「お金が」「時間が」「体力が」「でも」「だって」「このままじゃいけない」

 

 

マインドがある境地に達した人たちにとって内なる本当の声を聞くことは容易いが、私たちのほとんどはこの見張り番(スーパーエゴ)の声を自分の内なる声だと錯覚している。たまにポジティブなことも言うし、愛だの光だのワンネスだのと言ったりもするから。

 

 

まずは自分の内なる本当の声を聞くことを目指すよりも今この瞬間、頭の中に響いているのが自分を監視しているスーパーエゴの声だと言うことに気づく方が簡単だ。

 

 

「やりたい」と思った直後から「だって」「でも」と頭の中のお喋りが始まる人は、自分が今その段階なのだということです。

 

 

頭の中のお喋りが始まったら問いかける。「それって本当に?」といちいち問いかける。それをやってみたら気づくことがあるだろう。だって本当のあなたは知っている。「やる」か「やらない」かだけだということを。

 

 

そして気づいた後は選択と行動です。

 

 

いずれ見張り番の死(完全受容)があることでしょう。それを体験するということはもう解脱。

 

 

 

 

さて、死ぬ時の後悔のお話。

 

 

やりたいことをやっていても後悔はあると思うんです。より正確にいうと、やりたいことをやっていても後悔があるかもしれないしないかもしれない。そう、不確かだってこと。

 

 

スティーブ・ジョブズはAppleを乗っ取られてから「今日が人生最後の日なら?」と問いかけながら生きて来ました。「今日が人生最後の日なら?」という問いかけは、自分を奮い立たせ今この瞬間に生きるためであり、死ぬ時に後悔しないためでもあったのではないでしょうか。今日が人生最後の日なら返事を明日に延ばすこともせずに仕事に邁進することができます。

 

 

そんなジョブスが余命を宣告されてから言いました。「もっと家族との時間を持てば良かった」と。

 

 

だから家族との時間を最も優先するべきだ、ということが言いたいのではありません。

 

 

結局は死ぬ時に後悔しないように「今日が人生最後の日なら?」と問いかけ、やることをやりながら生きていても後悔するときはするのです。未来は常に不確かですから。

 

 

 

以前住んでいた家の近くの老夫婦。奥さんの実家が多くの土地を持ち管理をしていたので旦那さんは婿に入ってからはそれを手伝い、一度も働くことなく80歳を過ぎました。

 

 

町内のイベントでその旦那さんとご一緒してお話した時に結婚してからのご自身の立場をお話してくださり、ふぅっと一息ついて「蕎麦屋でもやりたかったなぁ」と呟きました。

 

 

しかし時間が巻き戻り昔に戻ったとしても本当に蕎麦屋をやっていたかは未知数です。面倒くさくてやらないかもしれません。奥さんの実家が資産家だったことにより会社や上司や時間に縛られずに生きる自分を気に入っていたかもしれません。

 

 

そう、過去に思いを馳せてもそれも不確かです。ああすれば良かったな、こうすれば良かったなと言いつつ、実はそれは心の底からの本気の言葉ではない場合があることを知っています。

 

 

それもまた、見張り番(スーパーエゴ)の声なのです。なぜ見張り番なのかは考えてみてください。

 

 

では死ぬ時に後悔しないためには?……まずは死ぬ時に後悔してもいいと受け容れてしまいましょうか。後悔するかしないかなんて不確かなことを考えていてもしょうがない。スーパーエゴの声に囚われずに今を悠々と生きるのみです。

 

 

私がお届けしている玄花Worksでは、自分に向き合い、自分を紐解くことをお伝えしています。そのプロセスを経ることにより、頭の中で絶えず喋っている自分の見張り番(スーパーエゴ)の声に巻き込まれなくなっていきます。

 

 

すると自分がクリアになり内なる本当の声を聞くことができる境地に近づいていく。

 

 

そして気づくんです。ああ、世界はシンプルなのだ、と。

 

 

 

 

 

玄花Worksは今年に入り場と内容がアップデートしました。先日二年ぶりに対面講座を開催し受講者と充実の時間を過ごしました。近い内にオンラインでもお届けする予定です。お楽しみにお待ちください。

 

 

玄花Worksは生きた講座です。

同じ内容は二度とありません。

 

 

 

 

GW5月4日に開催された玄花Works_IDENTITYのご感想

#2 玄花WORK_IDENTITY 受講生の声

 

 

 

 

<お知らせ>

  • ▪️このオフィシャルサイトのトップページからメルマガ登録していただくとブログの更新通知が届きます。
  • ▪️玄花の活動に対する支援金や寄付金を随時受け付けています。
  • ご支援いただいたものは玄花のミッションである、人生に何が起ころうとも生きる楽しさに目覚めてゆくための講座提供の継続や無料ブログ発信の内容充実や寄付に生かされています。それにより玄花の発信に触れるスピリチュアルを学ぶ方々への社会貢献にもなっております。
  • いつもご支援ありがとうございます。
  • ▪️支援方法:下記のボタンをクリックしお好きな金額を入力し決済ください。
  • ⑴ PayPalの場合は支援金額から決済手数料が差し引かれることを踏まえ決済をお願いします。 ⑵ PayPayの場合はクリックすると「玄花 HYUNHWA INK.」と表示されます(PayPay ID:hyunhwa) ⑶銀行振り込みも受け付けています。
  • このページを訪れるすべての人に愛と祝福が降り注ぎ続けますように。
  • HYUNHWA INK.

三菱UFJ銀行 横浜支店

普通:4384176

カブシキガイシャヒョンファ


※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。