メルマガ登録はこちら


 

NEWS

10月15日精神と読書の部屋

2021.10.08

 

 

“人生がらららになる”読書会を開催します。

今回の図書は、エーリッヒ・フロムの「愛するということ」

 

 

 

 

多くの人に愛され読み継がれている一冊です。

初版は1991年。最新版は2018年の発行でただの要約と解説ではありません。章ごとにお届けするので全5回を予定していますが、未定です。

 

 

ちょうど今、天秤座の季節。

人との出会いと関わりが深まる時期。それは恋愛だけでなく、あらゆる人間関係の本質を見つめ直す時期。

 

 

読書の秋からスタートする「精神と読書の部屋」は、はじめての方にもおすすめです。

 

 

今回からいくつかの図書を取り上げて掘り下げていきます。初回はエーリッヒ・フロムの「愛するということ」

 

 

 

 

 

どうしたらもっと人から愛されるのか。モテ髪、モテメイク、モテる振る舞いにモテる仕草。モテモテになるためのあらゆる情報が溢れています。愛されたいと願う人々が多いから。

 

 

では、愛するということは学ばなくてもいいのだろうか?

 

 

多くの人は愛するという感情は自然に発生すると思っています。好きになれる相手とさえ出会えば愛することができると思っています。

 

 

その思い込みこそがパートナーがいない原因だとしたら?

 

 

 

 

 

この書を通して「愛する」という技術に踏み込んでいきます。

 

 

フロムは言います。

死への恐怖が孤独を生んでいる。孤独の恐怖を解消するために人は他者との一体化をめざすのだ、と。

 

 

愛を通して“人間の本性”を学び、私たちはどのように孤独と向き合うべきなのかに取り組みます。

 

 

今回は、はじめに/あとがき/第一章「愛は技術か」から。玄花を通した解説ですので話が展開しながら進みます。

 

 

 

 

<愛するということ目次>

第一章 愛は技術か

第二章 愛の理論

1. 愛、それは人間の実存の問題にたいする答え

2. 親子の愛

3. 愛の対象

4. 友愛

5. 母性愛

6. 自己愛

7. 神への愛

第三章 愛と現代西洋社会におけるその崩壊

第四章 愛の習練

 

 

 

 

 

何も知らない者は何も愛せない。

何もできない者は何も理解できない。

何も理解できない者は生きている価値がない。

だが、理解できる者は愛し、気づき、見る。

 

by パラケルスス(16世紀の医学者、神秘思想家、錬金術師)「愛するということ」はじめにより。

 

 

 

 

 

 

<参加にあたって>

録画や録音は禁止です。

ビデオはオンでもオフでも結構です。

書籍を持っていてもいなくても参加いただけます。

アンナプルナ会員は会員価格で参加いただけます。

章ごとに取り上げますので心に響く回だけの参加が可能です。

 

 

 

 

 

 

 

<日程/費用/内容>

・日時:①10月15日(金)21時〜22時

・費用:リアルタイム参加 3,300円(税込)/後から動画視聴(下記参照)

・場所:on zoom!!

・PayPal, 銀行振り込み, PayPayでお支払いいただけます。それぞれ決済手数料はご負担ください。

 

 

 

 

<後から動画視聴>

・録画の準備が整いましたらオフィシャルサイトで告知します。

・リアルタイム参加しさらに後から動画視聴を希望の方:2,200円(税込)

・後から動画視聴のみを希望の方:4,400円(税込)

・配信した日を含む7日間視聴可能です。配信日は選択できますのでお申し込み後にいくつか提案させていただきます。

 

 

 

<今後の開催日程>

②10月30日(土)9時〜10時

③11月11日(木)21時〜22時

④11月27日(土)9時〜10時

 

 

 

 

<キャンセルについて>

当日キャンセルのみ参加費用をキャンセル料としてお支払いいただきます。

 

 

 

 

<お申し込み方法>

⑴玄花OFFICIALの公式LINEトークより「精神と読書」と書いて送信してください。自動応答のためそれ以外の文字を書くと返信が届きません。その場合は再度送信してください。

 

 

⑵info★hyunhwa.jp(★を@に変えて)からお送りください。

表題:精神と読書の会参加

本文:お名前、メールアドレス

 

 

 

 

<公式LINEの登録方法>

こちら をクリックいただくとLINEアプリのお友だち追加画面に飛びます。または、LINEアプリでID<@hyunhwa>を検索し友だち追加してください。

 

 

 

 

合わせて読みたいこちらのブログ

シンプルに情熱的に/The Art of Loving

 

 

 

※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。