メルマガ登録はこちら


 

BLOG

Archive(過去記事はこちら)

サイト内検索

シンプルに情熱的に/The Art of Loving

2021.10.14

 

 

昨年の九月以降、私はある男性を待つこと以外、何一つしなくなった–−。映画「シンプルな情熱」より。

 

 

 

 

何も手につかず、ただ彼からの連絡を待つことだけが人生の全てだったことがありますか?

 

 

 

ノーベル文学賞にも名を連ね、フランス現代文学の頂点に立つアニー・エルノーがまだその立場を持たなかった頃に書いた一冊の本。それは彼女自身の性愛の実体験を赤裸々に綴ったものでした。

 

 

 

その体験とは、シングルマザーであり二人の息子がいる50歳のエルノーが10歳年下の既婚男性との不倫をあるがままに綴った物語。

 

 

 

作家という知的活動をする中年のシングルマザーが彼の体を求めてやまない。シンプルに“それ”を求め合い、性的に情熱的に虜になっていく。将来の約束も、未来の期待もせず、恋人からの連絡をただ待つだけの姿が描かれている。

 

 

 

 

 

 

「SEXは自然なものである」という性愛についてのポジティブな側面を突きつけてくるこの本は、主に男性から非難を浴びたりした。意外にもフランスは保守的なのだ。

 

 

 

SEXは自然なものであると言いつつ、多くの人たちはマニュアルの中でそれを行おうとする。

 

 

 

恋愛において「付き合う」とはどういう状態のことなのだろう。結婚においてのリレーションシップとはどういうあり方のことなのだろう。「こういうものだ」という思い込みの中で関係性を維持しようとしていないだろうか。

 

 

 

長年一緒にいることで湧いて来る“情”を“愛”の本質だと思っている。

 

 

 

本当に?

 

 

 

シンプルに行こう。愛するとはどういうことだ?

 

 

 

 

 

 

 

明日から始まる<精神と読書の会>ではまず、エーリッヒ・フロムの「愛するということ」を取り上げる。

 

 

 

原題は、The Art of Loving 「愛の技術」である。

 

 

 

1991年に出版され30年が経ち、昨年の7月に最新訳が出版された。同じ翻訳家の方が手がけている。

 

 

 

30年前には「異性愛」と訳された言葉が今回は「恋愛」に書き変わっている。本来の単語は「erotic love」であり最も近い日本語は「性愛」であるが、性愛は日常語ではないために「異性愛」や「恋愛」と翻訳したとあとがきに書かれている。

 

 

 

<精神と読書の部屋>では「性愛」としても読み解いていく。

 

 

 

この場を通して、性や愛や愛するということを考えると共に、性愛を無自覚にタブー視する自らの価値観に向き合うこととなるだろう。

 

 

 

マニュアルから抜け出す。

社会構造から影響を受けている恋愛や結婚の価値観の抜け出し愛の本質を考える。

 

 

 

まだ性や愛に対する情熱はあなたの中で息づいているだろうか。

 

 

 

愛するということを深めたい人々へ。

その本質は、境地の高い受容です。

 

 

 

精神と読書の会でお会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

10月15日精神と読書の部屋

 

 

 

<お知らせ>

  • ▪️このオフィシャルサイトのトップページからメルマガ登録していただくとブログの更新通知が届きます。
  • ▪️玄花の活動に対する支援金や寄付金を随時受け付けています。
  • ご支援いただいたものは玄花のミッションである、人生に何が起ころうとも生きる楽しさに目覚めてゆくための講座提供の継続や無料ブログ発信の内容充実や寄付に生かされています。それにより玄花の発信に触れるスピリチュアルを学ぶ方々への社会貢献にもなっております。
  • いつもご支援ありがとうございます。
  • ▪️支援方法:下記のボタンをクリックしお好きな金額を入力し決済ください。
  • ⑴ PayPalの場合は支援金額から決済手数料が差し引かれることを踏まえ決済をお願いします。 ⑵ PayPayの場合はクリックすると「玄花 HYUNHWA INK.」と表示されます(PayPay ID:hyunhwa) ⑶銀行振り込みも受け付けています。
  • このページを訪れるすべての人に愛と祝福が降り注ぎ続けますように。
  • HYUNHWA INK.

三菱UFJ銀行 横浜支店

普通:4384176

カブシキガイシャヒョンファ


※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。