メルマガ登録はこちら

 

BLOG

Archive

サイト内検索

遠隔エナジーワークの受け取り方

2020.10.17

※今回のエナジーワークの禁忌


┠車の運転をしながら
┠お風呂に入りながら
┠感情が昂っているとき
┠感情が落ち込んでいるとき
┠眠気を誘引する風邪薬を飲んでいるとき
┠向精神薬やアルコールを飲んでいるとき





上記の状態の時にはエナジーワークを受け取らないでください。24時間受け取り可能ですが回数を多く受け取ったから良いということでありません。



今夜22時から24時間の中で自分だけの落ち着ける時間に集中して受け取ってみてください。人生の中でほんの20分〜60分ほどを自分に捧げるだけです。




簡単な受け取り方



リラックスできる体制で(座る、寝る)自分の呼吸を感じながらくつろぎます。必要であれば音楽をかけてもいいでしょう。心が穏やかになる状態に自分を導きます。



思い浮かべると自分の顔や体が緩んでしまうことを思い浮かべてみましょう。美しい景色や愛するペットなどあなたのリソースと繋がります。



呼吸をしていることを忘れるほどに心が穏やかになっていきます。



椅子に座っている方は体側に添うように手をダランとおろし、一息ごとに腕の重みを感じながら肩が下がっていきます。ヨガのポーズのような手の形でもいいでしょう。もっとも緊張が解ける姿勢に体を預けます。



寝ている方はひと呼吸ごとに床や布団に体を溶かします。呼吸をしているのを忘れるほどにくつろぎながら体が溶けていく。



あなた自身の準備が整ったと思ったところで、「私の人生の起こるあらゆる状況の主導権は私にある」と宣言してください。



ほんの小さな声でいいので口の中で呟くように。口の中は小宇宙ですので言葉を響かせます。



さらに自分が開かれていくのを感じながら、「玄花の天秤座新月の遠隔エナジーワークを受け取ります」と、再び口の中で呟いたあとは自分のハートの静寂の中に入っていきます。



エナジーワークを受け取りながら、体が動くなら動くにまかせ、トイレに行きたくなったら行き、お水を飲みたくなったら飲んでも結構です。体が自発的に動く動きに任せてください。



自分の感覚で「受け取り終わった」と思った方はそこで終了してください。この24時間は意識して新鮮なお水を摂取しましょう。



そのまま寝てしまった人は目を覚ましてからたっぷりのお水を飲んでください。





修練としての受け取り方



椅子に座わり上記のやり方で自分のハートの静寂に入っていきます。椅子に座りながら下丹田の前で手を組みます。右手が上か左手が上かはご自身の体にまかせます。





JUYO呼吸をご存知の方はJUYO呼吸に集中するのもいいでしょう。



呼吸はだんだんとおだやかになり、肺呼吸が静かになってきます。



呼吸が体内に入ってくる時には横隔膜が下がり、呼吸が出ていく時には横隔膜が上がる。その微かな横隔膜の動きだけ。



必要な方はYouTubeで呼吸の時の横隔膜の動きの動画を見てください。それを意識するだけで呼吸が深くなります。



肺で行う胸呼吸は鎮まり、下丹田の呼吸を意識してみてください。手を組んでいるところから空気が流れ込み、そして空気が出ていく。



慣れない方は深い呼吸だと逆に呼吸が乱れるので浅く静かな呼吸で体を慣らしていってください。その先へ行く人は、呼吸そのものが微かになってくるでしょう(それを目指す必要はありません)



あなたのタイミングで、「私の人生の起こるあらゆる状況の主導権は私にある」さらに「玄花の天秤座新月の遠隔エナジーワークを受け取ります」と、受け取りの宣言をします。



その後は自分に起こることに注意深くあるだけです。



もしも光が見えたり、何かを感じたり、感情が湧き上がったりしても、起こることに執着しないでください。起こるにまかせ、流れ過ぎるにまかせる。



ただそれが自分を通り過ぎていくのを眺めるだけ。



ご自身のタイミングで受け取り終わりがわかるでしょう。受け取りが終わりましたら、右手の掌を下丹田を覆うようにお腹に当てます。そして右手の掌の上から左手を覆うように当てます。



この状態で数分からしばらくエネルギーを感じてください。心地良ければそれ以上の時間その状態でも結構です。ワークしたエネルギーを自分の中に収める動作です。



エネルギーが収まった後は20分ほど歩いてください。



血流を促進させ、エネルギーボディと肉体を統合するための歩きです。軽い運動でも結構です。




エナジーワークを受け取るための準備



下記は強制でも必須でもありませんが試してみたい方へ。エナジーワークを受け取る準備や受け取っている時に取り入れてみてください。



●音楽
┠陽の気を取り入れたい方はアフリカンドラムや陽を感じるものを、陰の気をと入れたい方は喜太郎や雨だれの音や陰を感じる音楽を。
●アロマ
●受け取る時の服装
┠麻、綿、シルクなどの天然素材の服
●受け取る時間
┠陽の気を取り入れたい方は朝5時〜7時、陰陽のバランスを取りたい方は19時半〜21時、スピリチュアルな受け取りをしたい方は23時〜1時に。




くれぐれも、最初に記した簡単な受け取り方だけで十分です。複数回の受け取りや、ここに書かれていることを全て取り入れたからたくさんのエネルギーが受け取れているわけではありません。



常に子ども心を忘れずに。
エナジーワークを受け取っている時は笑顔です。


雑念ばかりが頭を支配し集中できない方は、「笑顔、笑顔、笑顔」というマントラを唱えてみましょう。



それでは遠隔エナジーワークの場でお待ちしています。









※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。