メルマガ登録はこちら

 

BLOG

Archive

サイト内検索

アートとは政治的である

2020.06.15


2020年6月15日
玄花OFFICIAL LINE の配信🌻




初めてスペインに行ったのは2015年12月のこと。



「スペインに行くべし」と思い立ち、中3の娘と中1の末っ子次男の二人に自宅の留守を任せての2週間の長旅。長男は地方の高校の寮生活中。



振り返ってみれば、なんでそんなことしたのかなーと自分で自分が不思議。笑




スペインではたくさんの宗教画に出会った。おおっぴらに政治や宗教の批判ができない時代に、画家たちは絵でメッセージを表現する。



私はオフィシャルサイトに「玄花 宇宙に咲く花〜生きるというアート」という言葉を掲げている。



アートとは何か?



私の言葉で言えば、「私がそれをする最初の一人になることを怖れない」という感じだろうか。



「アートとは政治的である」と語ったのはピカソである。



政治とは人々が共に生きるために必要な取り組みである。




また、玄花Works-EXCEEDの告知文には「ロックを外してROCKに生きる」と書いている。



ROCKとは何か?



ROCKとは反体制である。体制への反逆の姿勢、体制や制度に抗議しないからそれはROCKじゃないだろう?






誰もがアートという言葉を気軽に使えるようになった。その本質を忘れないでいようと思う。




ということで本日のブログのご紹介。



ヒーリングとはなんでしょう?
病気を治すことですか?
何かこう、自我が思う、治すとか癒すとかそういうことですか?



目の前の病人が治ったらそれは嬉しいですが、いつまで延命させたらいいんですか?



いつ死ぬのを許されるのですか?
その終わりは誰が決めるのですか?」




アメブロ
「死を扱うミディアムシップとしての私の死生観」




夏至のトークライブの次は、死生観についてお届けしたいと思っています。



生きることと死ぬことに対する考え方をパネルデスカッション形式で行いましょう。



自分の考え方を持って参加ください。



ちゃお!
おやすみ。



玄花







※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。