Archive

10月14日牡羊座満月遠隔エナジーワーク

2019-10-10




それそのものになる


〜それの一部であり全体であるということの理解と実践〜






今回の牡羊座遠隔エナジーワークは壱岐島/対馬からお届けします。





私たちは地球の(宇宙の)一部です。そして、一部であり全体です。これを別の言い方をすると、陰(一番小さなもの)であり陽(一番大きなもの)であるとも言えます。





この感覚。
それについての理解と感覚を、今回の遠隔エナジーワークで掴んでいただきます。





牡羊座満月。
牡羊座は「I am」
つまり全ては「私」なのですが、私は一部であり全体なのです。






それそのものになってしまえ。
これはずっと伝えていること。






例えば富士山に行った時には、「BE 富士山」と叫びながら山を駆け下りました。「BE 海」と言いながら海で夫の散骨をしてそこに飛び込んだこともありました。






あなたがお勤めをしているならば、その会社やお店の一部であり、そして全体なんです。その意識があるんだけで物事の捉え方が全然違うのです。






あなたは家族の一部であり全体なのです。






今回の動画レターは現在滞在している壱岐島の旅の話と、ここに書かれていることがリンクされた内容です。私は「BE 壱岐島」の今を楽しんでいます。






すでに「BE 地球」だもの。





さあ、船出だ。
(写真は壱岐島勝本町の聖母宮例大祭にて。10/10)






more

9月15日魚座満月(中秋の名月)遠隔エナジーワーク

2019-09-13




自分の人生を信じ抜く力





今回の遠隔エナジーワークは遠隔セッション形式でお届けします。

①32時間受け取り可能な遠隔エナジーワーク
②バシャールのチャネリングライブと満月瞑想
③あなたを紐解くワークと質疑応答







あなたは、今も昔もこれからも、ずっとあなたであった。





これからもっとこうしよう。
これからもっとこうなりたい。
ではなく、
あなたはずっと、あなたでした。





それを思い出そうか。





「こんな風になりたい」と何かを目指すたびに、ほんの少しありのままの今の自分を否定している。置いてきぼりにしている。





「こうやって自分を受け入れるって素晴らしい」という、“素晴らしい”の定義の押し付け。





「私は相手がどんな状態であろうと状況であろうと、どんな立場であろうと受容しています」という、自我が思う受容こそがよしであり“否定する”ということを受容しない心とは。





さて、全てを受容するということの本質に迫ろうか。自己肯定の土台とは何だろう。そして、あなたはずっとあなたであったとはどういうことなのかを今回の遠隔でファシリテートします。







more

8月30日乙女座新月遠隔エナジーワーク

2019-08-29



これからの社会から求められる人物像とは






乙女座新月
乙女座6度前後±5度に6天体が集合しています。水星・月・太陽・火星・金星





乙女座は土の要素。





大地を表す土の要素に天体が集中しているということが示唆していることは、現実的に今の社会のありようを、知ること、行動すること、伝えること。





社会とは今あなたがいるその場所。足元のことです。家族、地域、学校、会社、、、そして国、世界。





心のことや意識のことや氣の持ち方(マインドセット)など、目に見えない世界のことに向き合ってきた人は多いのではないでしょうか?さらにそこから、では今ここで現実的にどんな行動をしたらいいのでしょう。





学びのその先へ。





「自分のやりたいことをやれば全てうまくいく」という言葉を信じ自分のやりたいことをやりつつも、やりきることが出来ない人は多い。





なぜなら、自分自身が「やりたいことをやればそれで世界は回る」「私が幸せなら周りも幸せ」ということを肚に落とし込まずに、ただそうすればいいからとやっているだけだから。





やりたいことをやるというその奥には、「私のやることがこの社会から必要とされ、私のやることがこの社会に役立ち貢献したい!」という本音がありませんか?





社会が必要としているものになれと言っているわけではありません。しかし、今、社会が何を必要としているのかを知ることは大切です。





私が変われば世界が変わる。
というのは、私自身の意識を変えるだけでなく現実的な行動にする必要があります。いつも書いていますように、「見える世界と見えない世界」「意識世界と現実世界」など陰陽の両輪を動かして初めて物事は動くのです。





more

8月1日獅子座新月遠隔エナジーワーク

2019-08-01



汝の欲することを為せ



〜矛盾を調和しハートの扉を開き未知の世界へ〜





“それ”に対する
私の情熱を、
私の確信を、
私の愛情を、
私の信頼を、
無条件にこの世界に表現し体現する。私という存在のハートを通して。





内なる獅子はもう準備ができている。それがあなたを通して表現されることを。体現されることを。書くことも、歌うことも、演奏することも、何をするにも私たちの肉体(ハート)を通さなければ表現することはできないのです。





行動を起こすことは怖い。
その「怖い」を無くすことにエネルギーを使い、日々を消耗していく。




汝の欲することを為せ、という言葉を引用しましたが、それは清水の舞台から飛び降りるようなことではありません。



more

7月17日山羊座満月-月食-遠隔エナジーワーク

2019-07-16



本来のアイデンティティを呼び覚ます


〜エゴ(自我)と感情の痛みの癒着について 自我の取説②〜





生まれ立ての赤ん坊の頃。まだ、主体(自分)と客体(自分以外)という認識を持っていません。全てはひとつという感覚。それは私たちみなが持っている本質。





そこから私たちは認識を通して自我(エゴ)を発達させて来ました。自我の生み出すものを観念と言います。




自分が潜在意識に持つ観念により、起きた出来事に対する自分の解釈や意味づけが生まれます。それにより自分の世界は成り立っています。




意味をつけている、解釈しているという意識も自覚もなく、毎瞬毎秒意味と解釈を生み出しています。




この無意識に無自覚から目覚めること。




それには今、本来の自分が「無意識に無自覚に」自我を本当の自分と思い込んでいる(本質と自我が癒着している)ことに氣づく必要があります。


more

全ての叡智は私の内にある〜5月17日射手座満月遠隔エナジーワーク

2019-06-17




全ての答えは私の内にある


〜ロゴス&エロス②〜





全ての叡智は私の内にある。
全ての力は私の内にある。
全ての愛は私の内にある。





それらをアクティベートするために、今回の満月、そして21日の夏至、7月3日の新月日食を通してあなたがそもそも持っている感性・感受性・感覚・感覚器官を開くことに焦点を当てています。





感覚器官の働き、それを官能と言う。





まずは官能の炎。
あなたの内なる火のエレメントを呼びさまそう。





全ての行動は火が司っています。
火をマスターし、水のパスへ。





射手座で満月と木星が重なる。蟹座で火星・水星・ドラゴンヘッドが重なり、対向の山羊座では冥王星と土星が重なる。とてもパワフルな配置です。





自分にとって今が大きな変わり目だと感じていらっしゃる方は多いでしょう。星の配置から読み取れることや目覚めを促すソウルメッセージは、遠隔参加の方にお届けします。









かけがえのない存在としての私〜5月5日牡牛座新月遠隔エナジーワーク

2019-05-04




I am presence.



〜世界でたったひとりのかけがえのない存在としてのわたし〜






この世界におぎゃあと生まれ、「私」という自我が確立していきました。




「私」は、私が私であるための譲れないルールを持っています。それは、あなたに本来備わっている資質や天性が土台となり築かれたルールです。




本来のあなた、本質は知っています。




情報をただ盲信することなく、自分がどう思うのか?自分がどう感じるのか?というアンテナを元に情報を取捨選択することを。




しかしこの世界に生まれてから長い間この世界の常識で生きているうちに、目の前の物事に対して反応で生きるようになってきました。




自分にとって不安や心配という反応を起こすことを自分から遠ざけるたびに、わたしが「私」を観察する目や、「私」を見守る姿勢を忘れてきました。




そうして、もっとよりよい人生を送りたい、もっとよりより何者かになろうとしては何かを学んだり練習したり、新しい情報を求めては彷徨う。





足元よりも遠くを見ては、そこに思いを馳せる。全てはここにあることを忘れ。




more

これが私のやり方よ〜4月19日天秤座満月遠隔エナジーワーク

2019-04-17



Over the Rainbow

−私のやり方であの虹の彼方へ行くのよ−






前回の牡羊座新月にこんなキーワードで遠隔エナジーワークをお届けしました。




生命の輪の中でおまえの立つ場所に立て
生命の輪の中でおまえの役目を果たせ





今、運行中の冥王星と土星が山羊座で重なり合っています。さらにそこにドラゴンテイルも重なる。




難しい話は抜きに、今この瞬間に突きつけられているのは、生命の輪の中でおまえの役目を果たすために「おまえの立つ場所に立て」ということ。




困難に思えるような現実が展開しているように感じられたり、コミュニケーションがうまく行かないように感じられたり、そつなくこなしているつもりでももどかしい何かがそこにあるように感じたり、人間関係の強制終了があったり。




なんだかすっきりしない気持ちの方も多いかもしれません。




冥王星と土星はあなたが好むと好まざるとに関わらず、あなたが立つその場所へとあなたの背中を押しています。あなたの役目を果たすために。




あなたの自我は大暴れで、今、目の前の現実をネガティブに捉えているかもしれないけれど。




でも大丈夫。
すべてはうまくいっている。


more

おまえの役目を果たせ〜4月5日牡羊座新月遠隔エナジーワーク

2019-04-04




You must take your place in the Circle of Life.


−生命の輪の中でおまえの役目を果たせ−






4月1日に新元号が決まりました。




私と我が家の子どもたち3人はその時間、それぞれが出かける支度をしたりとバタバタしている中で元号発表の瞬間にリビングのソファに集まり発表を聞きました。




「令和」




「いいじゃーん」と言いながら娘はバイトへ。息子は自分の部屋へ。末っ子はどこかへ。




そして私は元号発表の瞬間からずっと、ディズニー映画ライオンキングの「サークル・オブ・ライフ」が頭の中で響き渡っていました。




サークル・オブ・ライフ
Circle of Life
命の輪





映画の冒頭は、南アフリカのズールー語の叫びで始まります。




Nants ingonyama bagithi baba
ナーンッツィゴンニャーーー!マバギー、チババーー!!!
(父なるライオンがやってきた)




言葉には力がある。南アフリカのズールー語の持つ力によって、映画を見るもののココロは一気に引きずり込まれる。




more

生きる力を引き出す〜春分/天秤座満月遠隔エナジーワーク

2019-04-02

 

生きる力を引き出す/遠隔エナジーワーク


春分の日・天秤座満月スペシャル





静かなヴィパッサナーモードで、春爛漫ツアーがスタートしました。




ヴィパッサナーとは「観察する」という意味です。自分が今、何を感じ、何を思い、何に意識を向けているのかをじっくり観察する。自我をなるべく脇へよけて、あるがままに観る。




今この瞬間に生じている感覚を、あるがままに観る。感じる。だからそう、いつもの玄花の1/10くらいのお喋りの量で、ツアーは進みます。




明日の早朝に、春分の日を迎えます。そして10時過ぎには天秤座満月です。この春分をスタートとし、遠隔エナジーワークをお届けします。




more
category