メルマガ登録はこちら

 

Archive

Archive

サイト内検索

魂の叫びを表現せよ

2020.06.02




2020年6月2日
玄花OFFICIAL LINE@の配信🌻


玄花Works-JUYOではまず、「自分の本音」をJUYOすることをお伝えしています。



がしかし、この「自分の本音」というのが届きそうで掴めない苺のような(朋ちゃーん)やつなんです。



あなたはその自分の想いを「これが私の本音」と思い込んでいる。

more

私がインスピレーションとなる

2019.07.20






ここ最近、実写版の映画化が盛んです。リトルマーメイドやライオンキング、そしてCat’s…





まるで通常ではありえないその世界が、実はありえるのだよと教えてくれているようです。想像できるものは全て現実にあるんだよ、と。





アリエル、だけに。






ライオンキングではナラの声を担当するビヨンセの姿に内なる誇りが呼び覚まされ、









Cat’sの予告編ではジェニファー・ハドソンの声に魂が揺さぶられる(01分24秒辺りからのMemoryは必聴)





全身全靈で、Touch me!(私に触れて!)と歌い上げる。 私に触れて。それで全てわかるから、だから私に触れて、と。




more

③Crazy and Crazy

2019.06.25


2019年乙女座満月に寄せて


〜完璧で完全な個としてあなたと響き合う〜





①外へ羽ばたくための居場所
②外を指し示すアートの本質







独りあることが寂しく孤独が耐えられない人は、自分の外側にいる「他者」や「その他(自分以外の全て)」で、寂しいというぽっかりあいた穴を埋めようとします。





ひとつの物事に対する姿勢は、全ての物事に対する姿勢に繋がるので、「お金があれば安心(お金があれば自分の不安を埋められる)」と考える人も同じ思考パターンを根っこに持っています。





すると、「他者」や「その他(自分以外の全て)」を所有しようとしたり、依存しようとしたり、さらには支配しコントロールしようとし始めます。





このような行為があらゆる人間関係の問題の原因となっていき、人生がなんだかうまく行かないようなもどかしさを感じ始めます。





それが悪いと言っているわけではありません。自分が握りしめている思考パターン(観念)に氣づかないことが悪いのです。自分の観念に無意識・無自覚にいることが悪いのです。





だから氣づくこと(氣づきっぱの法則 by 玄花Works)無意識・無自覚でいることに意識の光を当てるだけ。それ以上のことは不要です。





自覚し生きることを、“目覚め”と言います






苦しみも悲しみも喜びも愛も、実のところ源は一緒です。そもそもエネルギーはひとつなんですから。





だって全ては繋がりあっているワンネスであり、それぞれの現象は、たったひとつのエネルギーの表現に過ぎないのですから。



more

かけがえのない存在としての私〜5月5日牡牛座新月遠隔エナジーワーク

2019.05.04




I am presence.



〜世界でたったひとりのかけがえのない存在としてのわたし〜






この世界におぎゃあと生まれ、「私」という自我が確立していきました。




「私」は、私が私であるための譲れないルールを持っています。それは、あなたに本来備わっている資質や天性が土台となり築かれたルールです。




本来のあなた、本質は知っています。




情報をただ盲信することなく、自分がどう思うのか?自分がどう感じるのか?というアンテナを元に情報を取捨選択することを。




しかしこの世界に生まれてから長い間この世界の常識で生きているうちに、目の前の物事に対して反応で生きるようになってきました。




自分にとって不安や心配という反応を起こすことを自分から遠ざけるたびに、わたしが「私」を観察する目や、「私」を見守る姿勢を忘れてきました。




そうして、もっとよりよい人生を送りたい、もっとよりより何者かになろうとしては何かを学んだり練習したり、新しい情報を求めては彷徨う。





足元よりも遠くを見ては、そこに思いを馳せる。全てはここにあることを忘れ。




more

生きる力を引き出す〜春分/天秤座満月遠隔エナジーワーク

2019.04.02

 

生きる力を引き出す/遠隔エナジーワーク


春分の日・天秤座満月スペシャル





静かなヴィパッサナーモードで、春爛漫ツアーがスタートしました。




ヴィパッサナーとは「観察する」という意味です。自分が今、何を感じ、何を思い、何に意識を向けているのかをじっくり観察する。自我をなるべく脇へよけて、あるがままに観る。




今この瞬間に生じている感覚を、あるがままに観る。感じる。だからそう、いつもの玄花の1/10くらいのお喋りの量で、ツアーは進みます。




明日の早朝に、春分の日を迎えます。そして10時過ぎには天秤座満月です。この春分をスタートとし、遠隔エナジーワークをお届けします。




more

私の絶対感を呼び覚ます〜魚座新月遠隔エナジーワーク

2019.04.02



3月6日03時過ぎ 水星逆行
3月6日17時過ぎ 天王星牡牛座入り
3月7日01時05分 魚座新月




この流れの今、魚座新月遠隔エナジーワークをお届けします。






「生まれ持ったものは、全てわたしの役に立つ」



more

#2 持って生まれたものは全て私の役に立つ〜原点回帰

2019.04.02




3月18日はファッションデザイン科高等部に通う娘の卒業式。袴を着るというので袴選びを本人に任せていたら申し込むのがギリギリになった。




着付け、ヘア、レンタル込みで探そうとしていたようだが、「私、着物の着付けできるからレンタルだけでいいわ」と楽天から本日発注。




卒業式の前日にレンタル一式が届いた。ギリギリセーフ。




more

#1 持って生まれたものは全て私の役に立つ

2019.04.02


2019年=3
そして3月3日。



333の桃の節句は、娘の通うファッションデザイン科高等部の卒業制作展へ行ってきました。






テーマは、「AI時代のフューチャリズムの創造」




フューチャリズムとは、過去の芸術の徹底破壊と機械化によって実現された近代社会の速さを称えるもので、20世紀初頭にイタリアを中心として起こった前衛芸術運動のこと。




3月6日の天王星牡牛座入りと魚座水星逆行にリンクするようなテーマです。「過去の芸術の徹底破壊」




more