メルマガ登録はこちら


 

BLOG

Archive(過去記事はこちら)

サイト内検索

#6 玄花Class〜受講生の声

2015.10.22

 

 

2015年4月〜9月の半年に渡りお届けした玄花Class

 

 

 

玄花Classという船に乗り込んだ10名の方たち。

 

 

月1の対面と月1のSkypeミーティング。2週に一度は顔を合わせるという濃密さで関わった月日は私にとっても宝物です。玄花Classは表面的には終わりましたが、そのエネルギーは今も確かにあるのです。

 

 

 

 

玄花Classに参加した動機は、新しい道に進む(講座を始めること)にあたって、怖さや不安がいろいろあったので、玄花さんのサポートを受けたかったことと、自分の土台を作りたかった。

 

 

その他、宇宙を信頼するって、どういうことなのか、玄花さんと6カ月間密に関われるClassに参加して、玄花さんのあり方から学びたいと思っていました。

 

 

玄花classを終えてその後、重い、重〜い事がありました。

 

 

13日に彼氏のお父さんのお見舞いに行って、苦しそうで、本人も話す元気がない、寝ていたいと言われてたので、すぐ帰りました。

 

 

15日の朝に、彼氏からお父さんの具合が悪く、今日明日に息をひきとるかもしれないと連絡がきて、私は動揺したけど、その時、講座の教材の準備で大麻繊維をさわっていて、仕事の区切りがよく、自分が整ったところで、遠隔エナジーワークを20分くらいしました。

 

 

今の私にできる最善を尽くしたい。私のエネルギーを良きことに使っていくんだ。必要な事が起きると自分に誓って。

 

 

遠隔中に、彼氏のお父さんの中心につながり、無邪気な少年のような輝きを感じました。好奇心旺盛な少年が森の中を走り回っているような。私の手は自然に「きらきらぼし」の歌の振りのように動いてました。そして、いのちの力?魂のエネルギーの強さを感じました。

 

 

その時は、それが何なのかはわからなかったけど。遠隔を終えて、彼氏の精神状態が心配になって、電話をしたら、お父さんが息をひきとった事を聞きました。

 

 

丁度、遠隔中だったことが、後になってわかりました。

 

 

実際、お父さんとは、2回しか会えなかったけど、最後の最後にエネルギーで繋がることができた。キラキラした輝きを感じることができた。

 

 

私が遠隔したけど、亡くなってしまって、効果がなかったんじゃないか?と捉えていない自分に気がつきました。

 

 

お通夜、告別式に、彼の婚約者ということで、親族として出ました。家族葬でした。 まだ、婚約なんかしてないし、複雑な気分だったけど、彼氏のお父さんに対する感謝の気持ちがあったので、まあ、いいかなぁと。

 

 

ただ、今になって、モヤモヤし始めたから、これは、ちゃんと話さなければと思ってます。

 

 

慣れないお通夜、お葬式、初めて彼の親族と会うことに緊張だったり、気持ちが張っていたりしてたので、夜眠る前に、玄花classの初日の誘導瞑想の録音を聴いてから眠りについてました。

 

 

疲れきってたのに、夜中に、ぶわーっと中心からエネルギーが広がって、背骨が動いたり、熱くなったり、すごい反応でした。

 

 

玄花classは、終わってしまったけど、玄花さんがいる!ってことに、録音の玄花さんの声に精神的に救われました。

 

 

 

 

今まで、人の体に現れている症状を感じ取りやすかったけど(今思うと表面的な)玄花classに参加して、玄花さんの人の奥の奥にある輝きを見ているあり方に密に接して、今回遠隔をしてみて、その輝きを私も感じれるように、自然になっていた。

 

 

大きなギフトを受け取りました。

ありがとうございます。

 

 

これからも、日々の生活のなかで、気が付いたら、自然にそういう風になっていたと感じることがたくさんあるかもしれないな。受け取った事に対して。 楽しみです。

 

 

宇宙の仕事、気になってます。ゾワゾワする感じで。 どんどん煮詰めていって、私のエキスを濃くすることで、宇宙に貢献したいです!

 

 

なんだか、自分でよくわかってないけど、そんな言葉が出てきました。

 

 

 

 

玄花さん、こんばんは。

書きたくなったので、追加させていただきます。

 

 

先月の満月あたりに、深いところにある思いがあふれてきました。 彼と一緒にいたいという思い。なので、会ってない日は遠隔エネルギーワークをしてます。

 

 

思えば、去年の春に、玄花さんの個人セッションを受けたときに、浮かび上がった願いだったなと。 その時から、わかってはいたけど、後回しにしていました。

 

 

彼と一緒にいると、幸せではあったけど、常に自分が女だってこと、メスの部分に向き合わざるを得ないのが、精神的苦痛だったから。 情念とか、家庭を築くこととかも。

 

 

女性はこうしなければならないと言われてきたことで、いやだなあと思ったことは、壊してきたつもりだったけど、根深いものとか、集合意識的な、女ってことで虐げられてきた、恨みみたいなものまで上がってくる。

 

 

感情的になってはいけない、感情の波に振り回されることは恥ずかしいことだと思うことだったり、彼氏のことをすごく愛してるのに、女友達の前で、それを表現してはいけないという思い込みだったり、行為の中で、ワケわからなくケモノのようになることと現実のギャップの違和感。

 

 

現実に戻って、クールになってる私が私だと思ってきていたから。

 

 

そういったものが、自分の力を抑えよう、抑えようとはたらいていた事に気づきました。

 

 

抑えようとした緊張が、痛みとして体に残っている感覚と対話していると、痛みが解けていって、体が軽くなったり、ラクになるのが面白いです。

 

 

フリーエネルギーのお話を思い出しました。これからが楽しみです♪

 

 

今まで、これが私だと思ってたものがガラガラと崩れそうな感じが、怖いけど面白い(笑)

 

 

(神奈川県 青山めぐみ)

 

 

 

#7 玄花Class〜受講生の声

 

 

 

<お知らせ>

  • ▪️このオフィシャルサイトのトップページからメルマガ登録していただくとブログの更新通知が届きます。
  • ▪️玄花の活動に対する支援金や寄付金を随時受け付けています。
  • ご支援いただいたものは玄花のミッションである、人生に何が起ころうとも生きる楽しさに目覚めてゆくための講座提供の継続や無料ブログ発信の内容充実や寄付に生かされています。それにより玄花の発信に触れるスピリチュアルを学ぶ方々への社会貢献にもなっております。
  • いつもご支援ありがとうございます。
  • ▪️支援方法:下記のボタンをクリックしお好きな金額を入力し決済ください。
  • ⑴ PayPalの場合は支援金額から決済手数料が差し引かれることを踏まえ決済をお願いします。 ⑵ PayPayの場合はクリックすると「玄花 HYUNHWA INK.」と表示されます(PayPay ID:hyunhwa) ⑶銀行振り込みも受け付けています。
  • このページを訪れるすべての人に愛と祝福が降り注ぎ続けますように。
  • HYUNHWA INK.

三菱UFJ銀行 横浜支店

普通:4384176

カブシキガイシャヒョンファ


※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。