メルマガ登録はこちら


 

NEWS

1月14日精神と読書の部屋

2022.01.11

 

 

精神と読書の部屋

金曜夜21時のお楽しみ。1月は詩と言葉(名言や教えと言われるもの)を取り上げます。

 

 

 

 

Q:精神と読書の部屋とは?

 

A:愛するということ、生きるということの本質に触れる場です。書籍や言葉を取り上げ、書かれていることを軸に話が360°展開していくトークライブです。今ここでのあり方を見直したり、気づきが起きたり、人生がより軽く、より豊かになるために生きる姿勢が変わったり、物事を見る視点や視座が切り替わったり意識が拡大することに貢献します。しかしそれを目的としているわけではありません。

 

 

 

 

今回は有名なオライアマウンテンドリーマーの「招待」を取り上げます。この詩に心揺さぶられた方は多いことでしょう。韓国で詩人はもの書きの頂点と言われています。詩とはそもそもなんなのでしょうか。

 

 

10歳を過ぎた頃からその時々に必要な言葉をもたらす我が家の娘は、日本で言われるところのスピリチュアルに当てはめるとチャネラーのように解釈されますがそういった小さな枠組みのなにかではありません。ある日のこと、高校生の娘はくすくすと笑いながら私にこう言いました。「実は私は詩人だと思うの」

 

 

このお話には秘密があるのですが、それは精神と読書の部屋で共有しましょう。

 

 

地球と共に呼吸をしながら自分の道を歩む人たちは、自分が得たものをアートを通して表現していきます。そもそも英語のArtには、知識としてではなく、体験や経験を通して習得するものという意味があります。

 

 

芸術的な感性とチャネリングやオーラが見えるという感性を別のものとして考えがちですが、本質は同じです。どちらかだけに長けているということはありません。

 

 

感性を開いていく。

それは愛することの土台。

 

 

さあ今回は、詩の味わい方や感性についてのお話からスタートしましょうか。

 

 

 

 

 

 

インドの秘境ラダック地方にある標高4,000mの湖パンゴンツォの前で「招待」を朗読。前半20秒ほど風の音が強いので要注意です。

 

 

 

 

 

 

 

精神と読書の部屋の詳細

 

 

<リアルタイム参加>

・日時:1月14日(金)21時〜

・場所:on zoom!!

・費用:一般 3,300円(税込)アンナプルナ会員 2,800円(税込)

PayPal(費用+決済手数料5%), 銀行振り込み, PayPay送金でお支払いいただけます。

 

 

 

 

 

<動画視聴>

動画の準備が整いましたら告知いたします。

 

・リアルタイム参加した方:2,200円(税込)

・動画視聴のみ参加の方:4,400円(税込)会員3,300円(税込)

・配信した日を含む7日間の視聴が保証されています。

 

 

 

 

 

<キャンセルについて>

当日キャンセルの場合は参加費用をキャンセル料としてお支払いいただきます。

 

 

 

 

 

<お申し込み方法>

⑴お申し込み/お問い合わせ窓口の公式LINEトークより「精神と読書」と書いて送信くださいますと自動応答で返信されますのでガイダンスに従いお支払いをお願いします。

 

 

公式LINE登録はこちら

 

 

⑵メールからのお申し込み

 

info★hyunhwa.jp(★を@に変えて)からお申し込みください。

表題:精神と読書の部屋参加

本文:お名前、メールアドレス

 

 

 

 

 

 

VOICE  参加者の声

 

 

 

エーリッヒ・フロム「愛するということ」

 

 

 

 

 

メルマガ登録はこちらから

 


 

 

 

 

 

お問合せやご意見ご感想は公式LINE「玄花OFFICIAL」が受付窓口となっております。下記のLINEアイコンからお友だち追加しトークよりお寄せください。各SNSのフォローもお待ちしております。