メルマガ登録はこちら


 

BLOG

Archive(過去記事はこちら)

サイト内検索

#3 ダメと言わない女①

2020.12.09

 

こんにちは。
玄花(ひょんふぁ)の娘です!

20年間横で母を見てきて、この人はすごい(色んな意味で)。。と成長する毎に思わされています。母だけど母じゃないような。。。

 

 

 

そんな玄花のエピソードを娘視点から不定期で配信しています!

 

 

 

 

私は14歳の頃、

海外に異様なほど憧れを抱いていた。

 

 

フランスの歴史的な街並み、

ギリシャの青々とした煌めく海、

ヨーロッパの風景に憧れを抱いていたのだ。

 

 

ふと母に

「ねえ旅行行きたい」

と告げた。

 

 

突拍子もない発言ではあったが

母は驚きもせずに言った。

 

 

「どこ?」

 

 

「うーんヨーロッパとか?」

 

 

やっぱダメとか言われるかなーとか思いつつ軽いノリで聞いてみた。実際そんな期待はしてなかったし。

 

 

「いいよ」

 

 

まさかのいいよ発言!!?

 

 

「いいの!?」

 

 

いいよなんて言葉聞いちゃったもんだから

心がもうぴょんぴょん跳ねちゃって

すぐに私は

ヨーロッパのどこに行こうかと

パソコンでめちゃくちゃ調べた。

 

 

 

 

(ちなみにこの話はうちの家の全財産が2000円になった数ヶ月の話なので(第2話参照)、母が「いいよ」と言ったことは今考えるとだいぶ普通じゃない)

 

 

 

 

Wikipediaとかめっちゃ読んだし

旅行サイト的なのも見漁った。

その時に“周遊”という言葉も覚えた。

 

 

あまりにも行きたい場所が多く決まらなかった為、母に

 

 

「てかヨーロッパって国と国繋がってるし周遊しない?」

 

 

と、覚えたての周遊という言葉を使い、聞いてみた。

 

 

母は言った。

「あー周遊ね、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いいよ」

 

 

いいの!?!??!!?

 

 

まさかまさかの2度目のいいよに困惑しつつも嬉しい私。

 

 

母と一緒に計画を練ろうと

携帯を見せながら、

「ねえどこがいいと思う?」

なんて聞いていたら

 

 

「いやいやレナが全部コース決めてから私に提示してきて。いくらかかるかとか、ホテルとかも選んでね」

 

 

今思うと、中2女子に旅行プラン決めさせようとしていいんか。。。と思うけども。

 

 

私は一緒に決めれないことが少しショックだったが、行けるという言葉だけを糧にその日からとにかくめちゃくちゃヨーロッパを調べ挙げた。

 

 

インターネットで高画質の世界地図を見てヨーロッパを拡大する。

 

 

りあえず左から攻めてくしかねえ!!

と思った私は

 

 

ポルトガルからはじまり、スペイン、フランスを通ってイタリア、スイスに上がってオランダ、ベルギー、、、などルートを決めた。

 

 

今思うと

「どういうことだよ」って感じだが、

 

 

当時の私はヨーロッパのほぼ全ての国を周遊しようと計画していたのだ。

 

 

 

 

 

 

 

いいよと言われたからには「やりたいこと全て詰め込んでやる」といった感じで、欲心溢れまくりの純粋(おバカ?)な少女である。

 

 

インターネットで「ポルトガル 観光地 穴場」とかめっちゃ調べまくって地図に場所を印したり…

 

 

ポルトガルの人骨堂、キリストの像、レガレイラ宮殿…などなど

 

 

ポルトガルが飽きたら「フランス 観光 一覧」とかも調べる。

 

 

NAVERまとめにハマっていた私はそこで出てきた何千とある記事を上から順に読み、いく場所をリストアップしていった。

 

 

調べてくうちに…

 

 

現実的ではない、やりたいことと行きたいことがパンッパンに詰まったルートとスケジュールが出来上がっていった。

 

 

しかし行きたい所とやりたい所が決まっていても、母が言っていた『ホテル等まで調べ上げいくらかかるか全て計算して提示する』というところまでには到達していなかった。

 

 

 

やってみるものの、

自分で旅行の計画を組んだことがない私。

 

 

もちろん、そんなにうまくいかない。

 

 

航空券から調べ、移動方法、バスの乗り換え方、ホテルの位置、列車の切符がいくらか…

 

 

これを全て調べ上げ完璧にまとめるにはものすごく時間がかかる。

 

 

14歳の私はそんなに要領がよくなかったため、どこから手をつけたらいいかもよくわからなかった。

 

 

さらに、ヨーロッパのすべての国を周遊しようというトチ狂った計画をしていたため、普通の旅行の計画の倍の倍の倍は調べる量がある。

 

 

では結局どうなったのか?

 

 

周遊で何ヵ国も回ろうとしていた欲のせいで

 

 

私は自爆した。

 

 

 

 

#4 ダメと言わない女②

 

 

 

 

<お知らせ>

  • ▪️このオフィシャルサイトのトップページからメルマガ登録していただくとブログの更新通知が届きます。
  • ▪️玄花の活動に対する支援金や寄付金を随時受け付けています。
  • ご支援いただいたものは玄花のミッションである、人生に何が起ころうとも生きる楽しさに目覚めてゆくための講座提供の継続や無料ブログ発信の内容充実や寄付に生かされています。それにより玄花の発信に触れるスピリチュアルを学ぶ方々への社会貢献にもなっております。
  • いつもご支援ありがとうございます。
  • ▪️支援方法:下記のボタンをクリックしお好きな金額を入力し決済ください。
  • ⑴ PayPalの場合は支援金額から決済手数料が差し引かれることを踏まえ決済をお願いします。 ⑵ PayPayの場合はクリックすると「玄花 HYUNHWA INK.」と表示されます(PayPay ID:hyunhwa) ⑶銀行振り込みも受け付けています。
  • このページを訪れるすべての人に愛と祝福が降り注ぎ続けますように。
  • HYUNHWA INK.

三菱UFJ銀行 横浜支店

普通:4384176

カブシキガイシャヒョンファ


※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。