メルマガ登録はこちら


 

NEWS

3月29日天秤座満月遠隔エナジーワーク

2021.03.28


2021年がスタートして早3ヶ月。この期間の遠隔エナジーワークでは自分に向き合い自分を癒すプロセスをお届けしてきました。


私という存在は何に感動し、どんな時に気持ちが高揚し動き出すのか。丁寧に自分を紐解くことで自分の内側にある、考えや思いや夢を再発見した人もいるでしょう。




自分を掘り下げた後は、その内なる深い場所と繋がりながら自分の意識を外側に拡大します。他者と分かち合うために。



分かち合うという美徳





夫の13回忌の法要と納骨のために高野山に来ています。夫との関係をひとことで表現するとそれは「分かち合い」




夫と一緒に過ごす時間の中で、”私の本当”を分かち合って来ました。それはもちろん夫だけでなく子どもたちともそうですし、関わる人々との交流の土台も分かち合いだと思うのです。




私がやっていることは、私が得た情報や気づきや感覚や情動をこのような告知やSNSやブログや公式LINEなどの媒体を通して分かち合うことです。今までも、そしてこれからも。分かち合い、共有、シェアなど言葉はさまざまですが、限りなく私の本当のところから発信しています。




分かち合うという行動です。




仏陀にとっては、あなた方の恋愛に起こることがより高いレベルで起こっている。仏陀が光明を得たとき、彼はあまりにエネルギーと喜びに満ちあふれていた。だから、それを分かち与えなければならなかった。42年間、仏陀はみずからの喜びを分かち与えながら村々を旅した。  by Osho 






あなたは今日、誰と何を分かち合いましたか?
それはあなたの本当から湧き上がって来たものですか?




美と正義を表す天秤座。
美しく生きる、美徳とは何か考えてみよう。




夫の家系のお墓は高野山大霊園にあり、そのご縁で度々高野山を訪れることができることを嬉しく思います。奥之院が近く、ということは空海の御廟の近くということです。




29日3時49分に天秤座満月を迎えます。その数時間後に夫の13回忌の法要と供養と納骨(世界各地で散骨した後の最後の遺骨)が執り行われ、夜は奥之院の空海の御廟のそばでの瞑想の後に遠隔エナジーワークに入ります。





今回の遠隔エナジーワークで私がみなさまと分かち合うもの。それはこれから加速する人と人との繋がりにおいて土台となること。大切なこと。




2021年3月の終わりに。
そしてこれからさらに加速する人と人との繋がりに胸をときめかせながらお届けします。





※今回の遠隔エナジーワークのお申し込みの際には注意が必要ですので下記のお申し込み方法を確認ください。







エナジーワーク概要



日時:3月29日22時〜24時間受け取り可能
費用:11,111円〜
特典:音声動画(30分×2本)


※動画の視聴は配信後1週間。
※動画内容の保存や録音は禁止。






お申し込み方法




玄花OFFICIAL公式LINEのトークにて「遠隔参加」という参加表明を送ってください。またはお問い合わせよりお申し込みください。


※玄花OFFICIAL公式LINEからお申し込みの場合の注意


「遠隔参加」のみ記入して送信ください。

(例)遠隔参加します ← NG
(例)遠隔参加 ← OK



参加受付とお支払い方法を玄花事務局より返信します。


29日21時頃までに遠隔エナジーワークの受け取り方の詳細と今日のメッセージを配信します。


29日22時より遠隔エナジーワークスタート


22時に受け取れない方は24時間受け取り可能ですのでご自身のタイミングでお受け取りできます(どのように受け取るかは受け取り方のメールに詳細を記載しています)


1週間後に音声動画レター配信。


遠隔の場でお会いしましょう。






※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。