メルマガ登録はこちら


 

NEWS

6月10日双子座新月遠隔エナジーワーク:金環日食

2021.06.02

 

 

さあ、話そう。話し合おう。

 

 

 

 

これでいいのだ

 

 

 

 

 

バカボンのパパの有名な言葉。

「これでいいのだ」

それは「ありのままを受容する」という境地の高いあり方。

 

 

 

そうです。「バカボン」とは仏教用語で釈迦の敬称であり、サンスクリット語の「Bhagavan(バガヴァーン)」「Bhagavad(ヴァガバッド)」が由来であり仏陀と同義語です。そもそも仏陀って悟れる者という意味で個人の名前ではありません。漢字では「婆伽梵」「薄伽梵」と書きます。

 

 

 

バカボンのパパとは、悟れる者の父。うぉーーー、偉大!!(叫ばなくても)

 

 

 

 

 

前回の遠隔エナジーワークでは、2011年3月11日の震災前後を起点にこの10年のことを書き出してもらいました。

 

 

 

読んだ本、参加したセミナーや講座、受けたセッションや鑑定、出会った人、印象に残っている会話、出来事など、そこから印象に残っているままに書いていきます。時系列は大体でOKです。

 

 

まずは印象の強いもののタイトルや内容を“一気に”書き出します。時系列はだいたいでOK.

 

 

さらに記憶を呼び覚まして、それら出来事の合間のことを“ゆっくり”思い出してみてください。もしかしたら印象に残っていないどこかのお話し会や誰かの講演会などがあったかもしれません。そのタイトルや内容や言葉を思い出せる範囲で書いてみてください。

 

 

そこまで書き出したら数日寝かせます。数日寝かした後に、改めてその紙を見直します。するとあなたの興味の傾向が見当たると思います。何かに気づくかもしれません。

 

 

ただ漠然と興味が湧くままに動いたのか、惹かれる人に会いに行ったのか。興味を持つものに参加していただけと思っていたかもしれないけれど、何かその根底に流れるものが見えるかもしれません。あなたの方向性が。

 

 

または、なんの脈略もなく、ただあちこちのセミナーやセッションをつまみ食いしていただけなのかもしれまん。それが悪いわけではなく、無自覚にそうしていることに気づくことが大切です。

 

 

そうやって気づいた後は、次に何を選択し、どのように行動するかが大切です。

 

 

 

 

こうやって自分の流れを見返して次の行動の前に、その全てに「これでいいのだ」と、一旦全てを受容することがとても大切です。

 

 

 

見直しや分析や反省や疑問はその後です。

 

 

 

今回は毎月の新月の中でも特に個人に影響の強い金環日食です。双子座6室で起こりますので考えがまとまらずに混沌としやすい新月でもあります。

 

 

 

そんな時こそ、「これでいいのだ」

 

 

 

個人の混沌も、世界の混乱も、さまよえる靈も電信柱が高くて電線が邪魔なことも何も、「私が全てを受容します」

 

 

 

不意に起こる内側の感情の反応も、「ほぅ、そうか、そう来たか」

 

 

 

そうやって受容することでその状況があなたの力となる可能性が広がる。次の選択と行動が変わる。

 

 

 

 

 

さて、今回は質疑応答形式のトークライブと動画レターという新しい試みの遠隔エナジーワークをお届けしますので、JUYO公式LINEに登録いただいている方のみの限定案内となります。実験にお付き合いくださいることに感謝いたします。

 

 

 

ずっと大事な流れの中にいることを踏まえ、それでもやはり、前回の射手座満月月蝕〜今回の双子座新月金環日食〜夏至〜8月8日獅子座新月ライオンズゲートは特別な時間です。

 

 

 

GWにアップグレードした玄花Worksをお届けできたことも、これから玄花Works_NEOをより詳細にオンラインでお届けするのも必然ですね。

 

 

 

あなたの立つステージが変わる。意識の上でも、物理的にも。

 

 

 

今回の新月が起こる双子座度数のサビアンシンボルはカフェテリア。

 

 

 

イメージしてみて。

伝統的な教えが書き記された本が立ち並ぶ本棚に囲まれたカフェテリア。そこで行われるディスカッションや質疑応答、そして対話。

 

 

 

それを体現する場としてのトークライブです。

 

 

 

今回のトークライブは「質の良い睡眠」です。リアルタイムで参加いただけない方には、トークライブを丸ごと録画したものを音声配信しますのでお楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 

 

遠隔エナジーワークの流れ

 

 

 

⑴このJUYO公式LINEのトークからお申し込みください。申し込みの時に書く文字は二つだけ「遠隔」。それ以上の文字を書くと自動配信が届きませんので再送してください。

 

※24時間受け取り可能ですので11日21時までお申し込みは受け付けています。

 

 

 

 

⑵自動返信が届きますのでお支払い手続きを行ってください。今回の遠隔エナジーワークの費用は11,000円〜の一択のみ。24時間受け取り可能。

 

※PayPal/PayPay/銀行振り込み

 

 

 

 

⑶今晩10日21時までに新月のメッセージと遠隔エナジーワークの受け取り方を配信

 

 

 

 

⑷数日中にclubhouseで行うトークライブの日程候補を複数お送りしますので日程を選んで返信ください。その際にclubhouseの招待が必要な方はお申し出ください。

 

 

 

 

⑸トークライブの日程確定後に質問を募集します。私からのお話の後に、いただいた質問にお答えします。トークライブの最後にその場で質問する時間も設けます。

 

※トークライブのレポートと質疑応答の内容は後日配信されますのでトークライブ参加は任意です。トークライブに参加されなくても質問を送ることが可能です。

 

 

 

 

⑹トークライブ開催。

 

※質の良い睡眠について

※質疑応答(事前に募ります)

 

 

 

 

⑺トークライブレポートと動画音声レターの配信

 

 

 

 

 

※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。