メルマガ登録はこちら

 

NEWS

11月30日双子座満月遠隔エナジーワーク(半影月蝕)

2020.11.30


前回の蠍座新月遠隔エナジーワークは「闇を極める」というテーマでお届けした。老子の言葉を借りて私たちの存在基盤が闇であることをお伝えしたが、闇=ネガティブではない。


では闇とは何か?
闇を極めるとはなんなのか?



自己否定を理解する





私たちの内なる闇のその土台は自己否定だ。もちろん自己否定することを否定しそれを改善しようとするわけではない。自己否定を受容し今の思考癖を超えるのだ。



無意識も無自覚にも自己否定している思考癖がある。今回の双子座遠隔エナジーワークでは無自覚な自己否定の癖に気づくことを促す。自己否定していることに気づかなければそれを超えることはできないのだから。



否定の土台の上には何も建たない。



女性性の開花も、可能性や潜在能力の開花も、自己否定の思考癖という土台を持ち続けているから開かない。開いたとしても限界にぶち当たる。






世界中で起こる様々な出来事や情報に対して自分はどのように反応しているのか。世界中で起こる様々な出来事や情報を耳にして自分の中にどのような感情が湧き上がるのか?そこから自分の自己否定の思考癖を紐解くことができる。



今回の遠隔エナジーワーク、12月15日射手座新月(皆既日食)、12月30日蟹座満月の3回を通じて「自己否定を受容する」というテーマでお届けする。




・・・




これは生きることが楽しくなる玄花Worksの基本であり本質的なことです。大切な時期にはいつでも基本に立ち返る。すると理解がさらに深まります。玄花Worksを受講したことがない方にもわかりやすく動画で解説させていただきます。エナジーワークのサポートがあるこの機会をご活用ください。





6月21日の蟹座新月は金環日蝕と夏至と重なりました。そこから半年、12月30日の蟹座満月であなたの魂が受け取るものがあります。占星術で読み解くグレートトリプルコンジャクションの時期ということもありますがそれだけを見ているわけではありません。



今後の遠隔エナジーワークや冬至のイベントでさらにお伝えしていきます。





エナジーワーク概要



日時:11月30日22時〜24時間受け取り可能
費用:11,111円〜
特典:音声または動画による講義レター(30分×2本)
動画①:現実とは
動画②:自己否定とは


※動画の視聴は配信後1週間。
※動画内容の外部共有や保存や録音は禁止。






お申し込み方法




玄花OFFICIAL LINE@のトークにて「遠隔に参加します」という参加表明を送ってください。またはこちらの→お問い合わせよりお申し込みください。



玄花OFFICIAL LINE@への登録方法。
LINEアプリから<@hyunhwa>をID検索して友だち追加してくださると登録できます。@を忘れずに。

その後必要がなければLINEアプリ上でブロックなさってください。




​24時間以内に参加受付とお支払い方法を玄花事務局より返信します。






11月30日21時頃までに遠隔エナジーワークの受け取り方の詳細と今日のメッセージをLINEまたはメールにて配信します。





30日22時より遠隔エナジーワークスタート





22時に受け取れない方は24時間受け取り可能ですのでご自身のタイミングでお受け取りできます(どのように受け取るかは受け取り方のメールに詳細を記載しています)




別日に動画レター配信。




遠隔の場でお会いしましょう。






※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。