NEWS

8月30日乙女座新月遠隔エナジーワーク

2019-08-29



これからの社会から求められる人物像とは






乙女座新月
乙女座6度前後±5度に6天体が集合しています。水星・月・太陽・火星・金星





乙女座は土の要素。





大地を表す土の要素に天体が集中しているということが示唆していることは、現実的に今の社会のありようを、知ること、行動すること、伝えること。





社会とは今あなたがいるその場所。足元のことです。家族、地域、学校、会社、、、そして国、世界。





心のことや意識のことや氣の持ち方(マインドセット)など、目に見えない世界のことに向き合ってきた人は多いのではないでしょうか?さらにそこから、では今ここで現実的にどんな行動をしたらいいのでしょう。





学びのその先へ。





「自分のやりたいことをやれば全てうまくいく」という言葉を信じ自分のやりたいことをやりつつも、やりきることが出来ない人は多い。





なぜなら、自分自身が「やりたいことをやればそれで世界は回る」「私が幸せなら周りも幸せ」ということを肚に落とし込まずに、ただそうすればいいからとやっているだけだから。





やりたいことをやるというその奥には、「私のやることがこの社会から必要とされ、私のやることがこの社会に役立ち貢献したい!」という本音がありませんか?





社会が必要としているものになれと言っているわけではありません。しかし、今、社会が何を必要としているのかを知ることは大切です。





私が変われば世界が変わる。
というのは、私自身の意識を変えるだけでなく現実的な行動にする必要があります。いつも書いていますように、「見える世界と見えない世界」「意識世界と現実世界」など陰陽の両輪を動かして初めて物事は動くのです。





more

8月1日獅子座新月遠隔エナジーワーク

2019-08-01



汝の欲することを為せ



〜矛盾を調和しハートの扉を開き未知の世界へ〜





“それ”に対する
私の情熱を、
私の確信を、
私の愛情を、
私の信頼を、
無条件にこの世界に表現し体現する。私という存在のハートを通して。





内なる獅子はもう準備ができている。それがあなたを通して表現されることを。体現されることを。書くことも、歌うことも、演奏することも、何をするにも私たちの肉体(ハート)を通さなければ表現することはできないのです。





行動を起こすことは怖い。
その「怖い」を無くすことにエネルギーを使い、日々を消耗していく。




汝の欲することを為せ、という言葉を引用しましたが、それは清水の舞台から飛び降りるようなことではありません。



more

【フランス/イタリア/トルコ編】コズミックジャーニー@ヨーロッパ

2019-07-20



愛と芸術 魂の憧憬


〜大天使ミカエルの守護の元、マグダラのマリアに導かれて〜



【満員御礼】


コズミックジャーニー@ヨーロッパ
フランス〜イタリア〜トルコ編の詳細です。



日程:8月10日~21日



参加費:
①8月12日午前〜ツアー最終の21日まで参加の場合:580,000円
②8月15日午前〜ツアー最終の21日まで参加の場合:420,000円(高校生以下:380,000円)




※全日程朝食付き
※夕食は各自自由の場合レストランや近隣のスーパーをご案内
※列車移動は可能な限り1等席確保
※ランドリーがあるのはマルセイユのみです。必要な方はホテルのドライクリーニングまたはコインランドリー(ヨーロッパは街中にたくさんのコインランドリーがあります)






more

コズミックジャーニー@ヨーロッパ

2019-07-18



すべてを包み込む愛と光







玄花のコズミックジャーニーとは何か?




2012年5月21日双子座新月(金環日食)に江ノ島ツアーからスタートしました。日本国内で53回、世界で8回の開催実績を持つ(2019年7月現在)




旅を通してあなたの生きる力が引き出されます。あなたのあり方が構築され、あなただけの成功法則の方程式が導き出されるのです。




やり方とあり方。
あなたがやることが素晴らしいからだけではなく、それをするのがあなただから、人はあなたの元へと惹き寄せられ足を運ぶ。そんなあり方へ。




「こんなの初めて!」な旅を通して、あなた史上見たことのないあなたと出会ってください。遊びの中でポテンシャルが開花される。会話の中で動機が立ち上がりあなたの中のリーダーシップが目覚める。




遊ぶ大人が世界を創る。




ソウルリーダーであり、リーダー’s リーダーである玄花がお届けするコズミックジャーニーをお楽しみに!







<今回訪れる国と都市>




●イギリス
┝8月5日:ロンドン
┝6日〜9日:グラストンベリー
●フランス
┝10日〜13日:パリ
┝13日〜16日:マルセイユ
●イタリア
┝16日〜18日:フィレンツェ
┝18日〜20日:ローマ
●トルコ
┝20日:イスタンブール




more

7月17日山羊座満月-月食-遠隔エナジーワーク

2019-07-16



本来のアイデンティティを呼び覚ます


〜エゴ(自我)と感情の痛みの癒着について 自我の取説②〜





生まれ立ての赤ん坊の頃。まだ、主体(自分)と客体(自分以外)という認識を持っていません。全てはひとつという感覚。それは私たちみなが持っている本質。





そこから私たちは認識を通して自我(エゴ)を発達させて来ました。自我の生み出すものを観念と言います。




自分が潜在意識に持つ観念により、起きた出来事に対する自分の解釈や意味づけが生まれます。それにより自分の世界は成り立っています。




意味をつけている、解釈しているという意識も自覚もなく、毎瞬毎秒意味と解釈を生み出しています。




この無意識に無自覚から目覚めること。




それには今、本来の自分が「無意識に無自覚に」自我を本当の自分と思い込んでいる(本質と自我が癒着している)ことに氣づく必要があります。


more

【イギリス編】コズミックジャーニー@ヨーロッパ

2019-07-09



集合意識のその源へ


〜大天使ミカエル・マグダラのマリアと共にあなたのルーツを呼び覚ます〜







コズミックジャーニー@ヨーロッパ
イギリス編の詳細です。


日程:8月5日~10日
費用:330,000円
①長距離移動のためガソリン代が+αかかります。実費を人数割り。
②8月8日ライオンズゲートに当初の行程表にはないウェールズに行く場合は+30,000円。グラストンベリーから車で約3時間。前日まで検討可能。





more

玄花Works-連続講座開催のお知らせ

2019-07-07




私の氣づきが私を癒し、世界を癒す





私の氣づきが私を輝かせ、世界を輝かせる。私の氣づきが私が幸せにし、世界を幸せにする。純粋の氣づきとは一瞬で世界を変えるだけの力を持っています。





氣づきとはJUYO
氣づきとはホールネス
自分の握りめている観念に氣づくほどに、さらに深く、本質へ近く。





純粋な氣づきと、原因探しでも分析というドラマでもありません。私たちはしばしば自我の生み出したドラマを氣づきと錯覚しています。錯覚から抜け出し、本当の私を生きるための講座をお届けします。



more

全ての叡智は私の内にある〜5月17日射手座満月遠隔エナジーワーク

2019-06-17




全ての答えは私の内にある


〜ロゴス&エロス②〜





全ての叡智は私の内にある。
全ての力は私の内にある。
全ての愛は私の内にある。





それらをアクティベートするために、今回の満月、そして21日の夏至、7月3日の新月日食を通してあなたがそもそも持っている感性・感受性・感覚・感覚器官を開くことに焦点を当てています。





感覚器官の働き、それを官能と言う。





まずは官能の炎。
あなたの内なる火のエレメントを呼びさまそう。





全ての行動は火が司っています。
火をマスターし、水のパスへ。





射手座で満月と木星が重なる。蟹座で火星・水星・ドラゴンヘッドが重なり、対向の山羊座では冥王星と土星が重なる。とてもパワフルな配置です。





自分にとって今が大きな変わり目だと感じていらっしゃる方は多いでしょう。星の配置から読み取れることや目覚めを促すソウルメッセージは、遠隔参加の方にお届けします。









言葉の魔術師〜6月3日双子座新月遠隔エナジーワーク

2019-06-01





ロゴス&エロス
言葉の魔術師になる


〜ロゴスの巻〜




ヨハネによる福音書1章1節
「初めに言があった。言は神と共にあった。言は神であった」






ここでいう言葉とは、人類の自我が発する言葉ではありません。それは大いなる全て(存在)の意思。







創世記 / 1章 1-3節 
初めに、神は天地を創造された。 
地は混沌であって、闇が深淵の面にあり、神の霊が水の面を動いていた。 
神は言われた。
「光あれ。」
こうして、光があった。






光よりも前に、「光あれ」の言があった。
これを受けて、ヨハネ書の次につらなる聖句でその意味がさらに明らかとなる。






ヨハネによる福音書1章 2-3節 
この言は、初めに神と共にあった。 
万物は言によって成った。
成ったもので、言によらずに成ったものは何一つなかった。
言の内に命があった。
命は人間を照らす光であった。





私は特定宗教の信仰はありませんが、どんな文化の背景にも宗教があることを理解しています。世界各地を旅する中で、イスラム原論を軸に宗教に対してその仕組みを深めています。





どんな宗教も、書物により啓示・啓発しています。文字=言葉であり、それは思考活動です。





言葉=論理的思考=ロゴス






私は現在、遠隔エナジーワークを通して玄花Works-JUYOのエッセンスをお届けしています。その中で陰陽の法則を軸に、物事は陰陽の両輪でバランスすることや、陰陽の両輪を最大限使う大切さをお伝えしています。






右を使いたければ左を動かす。
陽を活性化するためには陰を極める。






そうやって、相対するものや対となるものを同時に使いこなす。






では言葉を使うとは?
言葉とは、ギリシア語でロゴスと言います。






ではロゴスの対となるものは?
それは、エロスです。






ロゴスの活性は、エロスの活性に繋がる。






ねえ?
はじめに言葉があったんだよ。自我が芽生えるその前から。ならばその大いなる全ての意思である言葉を、自分に取り戻そうよ。





more

たましいRevolution①動画 On Sale

2019-05-22



たまRev.動画発売中





あなたの意識のありように応じたアルケミーが起こる。




あなたの意識のありように応じたリアルを受け取る。




5月9日12時〜配信された2時間15分のLIVE動画をお届けします。



時空を超えた場です。
リアルタイムで参加せずとも、見る者にこの場のエネルギーが働きます。





この動画を視聴される方のいらっしゃる土地や場が光のグリッドで繋がれます。それにより個々のの意識のありように応じたアルケミーのスイッチが入ります。





主宰の玄花(ヒョンファ)とルシエルの自我が想定しても想定しきれない場であることを、たまRev.を開催したことにより理解しました。





参加者の靈統や血統に関連して、たくさんの祖靈が動きます。それらに対して真の癒しも行われています。それをすることを目的にしないからこそたどり着ける領域がある。




なぜなら、それをしようとする時、それはなされない。




開かれたポータルより現れるこれらに対し、供養や浄化という言葉よりも、“真の癒し”という言葉が浮かびます。ヒーリングという概念がアップデートされる。




玄花(ヒョンファ)とルシエルが関わっている集合意識の領域は違い、複数同時に色々なことが同時進行で起こっています。




テンプル騎士団=平家、ヨハネ騎士団=源氏。 地中海=瀬戸内海、という雛形論。鞍馬山、弥山。宮島の厳島神社(鳥居を建立したのは平清盛)平家の落人系の魂の解放、テンプル騎士団系、フリーメーソン・シリウス・コネクションの起動、マルデクの魂の贖いなど。






今回はセドナからのエネルギーネットワークでもあり、強力な封印解除のイベントにもなりました。






全ての情報を言葉に置き換えることはできませんが、回を重ねるごとに情報をシェアしていこうと思います。全ては水面下で行われていることですので参加者の方は楽しんで参加して(視聴して)くださればと思います。




たまRev.では、ルシエルのライトランゲージによってポータルを開き、玄花(ヒョンファ)のエナジーワークによりポータルを閉じて一回ごとに場が形成されます。




参加の方にエネルギー的な負担はありません。





第一回目のたましいRevolution動画の販売です。


more