メルマガ登録はこちら


 

BLOG

Archive(過去記事はこちら)

サイト内検索

第十五弾大人の遠足@御岳渓谷ラフティング

2014.08.26

一昨日は雨。そして今日は薄曇り。そんな微妙なお天気の中、やっぱり昨日は晴天☆大人の遠足日和でした。

 

 

30代以上の大人が6名で、ボートに乗って川を下ります。

 

 

 

川の水の気持ち良いこと!キャーキャー!!

 

 

 

 

 

 

イベント会社の人がポイントポイントで写真を撮って下さって後ほどシェアしてくれるんです。写真などは無料です。感謝!

 

 

 

御岳渓谷でラフティングをするならば、こちらのコンセプトさんがお勧めです。

 

 

 

 

 

 

 

飛ぶ!

 

 

 

 

{A2C6AD3D-C107-47AB-89C0-2E871E56450C:01}

 

 

 

 

悟る!!爆笑

 

 

 

 

{31AC0592-24E6-4526-9789-EED83BF069F2:01}

 

 

 

 

夏の終わりを感じさせる穏やかな空気。御岳の山を眺めながら、空、山、川、風、自然と一体になる。身体がほろほろと解けていく。

 

 

 

大人の遠足の目的の一つは、自然と一体になること。その醍醐味は、どんなパワースポットに行くよりも身体に現れる。

 

 

 

「森そのものが神なのだ」という言葉が胸に蘇ります。

 

 

 

足が軽い。

身体が軽い。

 

 

 

ラフティングの後は、生湯葉やおぼろ豆腐の美味しい御膳と美味しい日本酒をいただきながらお話しが展開されていく。

 

 

 

現実の受け取り方に関することや、自分の現実に起きた好ましくない出来事に対して、「どうして私はこの出来事を自分の現実に引き寄せたのだろうか?」と考えてみることなど。など。

 

 

 

自然と一体になって身体が喜ぶように、何かを我慢していたり気持ちを抑圧していると、それも身体に表れる。もっと言えば、エネルギーの状態に現れる。

 

 

 

そんなあなたのエネルギーと同じものや人が引き寄せられる。

 

 

 

現実に起こる出来事は、あなたの感情感覚(本音を引き出すトリガー(引き金)の役割を果たしています。

 

 

 

ここで感情解放(本音)のプロセスに入るのか、感情を抑圧するのか。

 

 

 

感情にしろ身体の症状にしろ、あなたの知覚する現実に現れたということは、それを知って欲しい、感じて欲しいと出て来ていると思っています。

 

 

 

感情感覚(本音)を抑圧すればするほど、「こんな感情感覚が押し込められているよ~」という事を引き出すための現実が展開する。

 

 

 

感情解放のプロセスの方法は一つだけではありません。自分に合うやり方があると思います。ネットでググってもたくさん出て来るでしょう。

 

 

 

また、引き出された感情を感じるだけでなく、現実を起きた出来事を見ることで自分の潜在意識を知ることも出来ます。

 

 

 

今日の新月を境に、秋の気配になって行くのでしょうね。夏の楽しい想いで作りにもなった大人の遠足です。

 

 

 

来て下さったみなさま、ありがとうございました。

 

 

 

<お知らせ>

  • ▪️このオフィシャルサイトのトップページからメルマガ登録していただくとブログの更新通知が届きます。
  • ▪️玄花の活動に対する支援金や寄付金を随時受け付けています。
  • ご支援いただいたものは玄花のミッションである、人生に何が起ころうとも生きる楽しさに目覚めてゆくための講座提供の継続や無料ブログ発信の内容充実や寄付に生かされています。それにより玄花の発信に触れるスピリチュアルを学ぶ方々への社会貢献にもなっております。
  • いつもご支援ありがとうございます。
  • ▪️支援方法:下記のボタンをクリックしお好きな金額を入力し決済ください。
  • ⑴ PayPalの場合は支援金額から決済手数料が差し引かれることを踏まえ決済をお願いします。 ⑵ PayPayの場合はクリックすると「玄花 HYUNHWA INK.」と表示されます(PayPay ID:hyunhwa) ⑶銀行振り込みも受け付けています。
  • このページを訪れるすべての人に愛と祝福が降り注ぎ続けますように。
  • HYUNHWA INK.

三菱UFJ銀行 横浜支店

普通:4384176

カブシキガイシャヒョンファ


※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。