メルマガ登録はこちら


 

Archive

Archive

サイト内検索

【限定募集】アンナプルナ会員

2021.09.25

 

 

アンナプルナ会員募集のご案内(9月25日〜10月8日までお申し込みのゲートが開いています)

 

more

今この瞬間の完全性に気づくために

2021.08.06

 

 

自己肯定感が低い。

自己価値感が低い。

よく聞く言葉です。

 

more

7月10日蟹座新月遠隔エナジーワーク

2021.07.09

 

 

ザワザワと心や体が反応する時にこそ、体の中にある安心や静寂に意識を向け照準を合わせる。どう考えてもピンチに思える状況の中でチャンス(機会)を見出す。

 

more

#1 うちの母

2020.11.30

 

 

こんにちは、はじめまして。

玄花(ひょんふぁ)の娘です!

今回私視点で語る母のストーリーやエピソードをブログに上げることとなりました。

 

more

本来の立ち位置に立つ

2020.11.26


ちょうど昨年の今頃、物件の内見をしにこの家を訪れた。サンルームの窓一面を彩る寒椿に心奪われ、窓を開け放ってみると力強い風が流れ込んできた。



脈の上に建っていることに確信を持ち、この家に住むことを決めたのだった。

more

共同体感覚で生きる①:トークライブを終えて

2020.11.19


11月8日、22日の二回に渡ってお届けするトークライブ on zoom!!のテーマは「共同体感覚で生きる」


先日一回目を終えました。

more

生きることの目的

2020.06.24


2020年6月24日
玄花OFFICIAL LINE@の配信🌻



久しぶりにインド占星術によるホロスコープを見直していました。



ヨガやアーユルヴェーダと同じく、インド占星術の根底にはヴェーダ哲学があります。ヴェーダの考え方のひとつに輪廻転生がある。



輪廻転生を続けるのかそこから解脱するのか。それはそれぞれに魂によります。

more

②外を指し示すアートの本質

2019.06.23



2月20日乙女座満月によせて


〜起こすのではない、起こるのだ
アートの本質
独りあることの豊かさについて〜





①外へ羽ばたくための居場所





世界がきれいに見えなくてもいい、一人ぼっちでいい、幸せにならなくていい、という自分への許可は、幸せになっていいという許可よりも、ずっとやさしく強力な許しです。






何かをしようと思って一歩が踏み出せない時や、何かをしようと思ってためらいが先に来てしまう人は、「それをしよう」と力むほどに、それは出来なくなる。






「それをすることを自分自身に許可しよう」と、そう思ってみてください。






バシャールの言葉を借りると、豊かさという表現の時によく使われる「abundance」 とは、「やる必要のあることを、やる必要のあるときにできる能力」です。






abundanceという言葉はラテン語からきていて、『溢れ出てくる』という意味を持っています。『湧き出てくる』という意味です。






ワクワクすることが内側から湧き出ている時、それを止めるのはあなたの自我である思考以外にありません。






「それがいちばんワクワクすることだとわかってはいるのですが、でも、それを行動することができないんです」、という言葉を耳にします。






ワクワクすると「わかっている」「知っている」のなら、そのことは、必ず「実行」「行動」を伴います。






「わかっている」「知っている」けれど「行動できない」のならば、実はそれを「わかってはいない」「知らない」ということです。



more