Archive

コズミックジャーニー@壱岐島/対馬

2019-09-20





人間は誰もが持っている


全てを生み出す母なる創造力




久高島
宮古島
奄美大島
に続く、玄花の“島”ツアー





<久高島>
プライベート遠足@沖縄①
プライベート遠足@沖縄②





<宮古島>
プライベートジャーニー@宮古島を終えて





<奄美大島レポ>
2018年1月奄美大島
奄美大島(琉球)から目覚める女性原理というグレース
①奄美大島(琉球)から目覚める女性原理というグレース
②ポテンシャルを発揮し社会に還元すること
③島国の女性の抑圧と解放に向けて





壱岐島の〜神功皇后の聖母宮例大祭によせて





合宿スタイルの楽しい「本当の自分に出会う」エンライトメントツアーです。





●日程:10月9日(水)夕方〜15日(火)午前
●費用:参加形態により下記参照
●参加費に含まれるもの:
・壱岐島の港から宿までの送迎
・全日程の車移動の運転/ガソリン代/運転手代
・玄花コーチング・コンサルテーション・Works
・現地での会場費(会場を借りる場合)
・10月までに合宿メニューの詳細が発表になります。
プレミアムなメッセージをあなたのハートの次元に届けます。





ハートの次元とは?
そこの扉を開ける鍵はどこに?





壱岐島でお伝えします。





more

Maison de 玄花で一点物のあなたへと目覚める

2019-07-25


ようこそ我がメゾンへ


 
 

玄花のサロンの名称を「メゾン・ド・玄花」と言います。





プレタポルテ(高級既製服)ではなくオートクチュール(テイラーメイドの一点物)を取り扱っています。




メゾンとは、ファッション業界では会社、または店という意味で使われています。 特にオートクチュールの店のことをメゾン・ド・クチュール(maison de couture)といいます。(Wikiはこちら





オートクチュールとは?
フランス語で haute(オート) は「高い」「高級」を意味する形容詞 “haut ”の女性形。“couture (クチュール)”は「縫製」「仕立て服」のことで、オートクチュールとは注文により縫製されるテイラーメイドの一点物の高級仕立服のこと。(Wikiはこちら






オートクチュールの対極はプレタポルテといい、高級既製品のことです。






オートクチュールは、限られた個人客からの注文を受け、一点一点手作業で製作した服を顧客に渡すという流れとなりますが、プレタポルテは、基本的には卸売業者から大量受注して生産する流れとなります。





玄花の場に足を運んでいただいた方には、もうすでに出来上がったやり方や方法論に該当するプレタポルテ(高級既製品)を身につけていただくのではなく、あなただけのオリジナルを構築するためのオートクチュールをご提供しています。





オートクチュール:あなただけのオリジナル/あり方
プレタポルテ:既存のやり方や方法論







more

自己犠牲の一切ない献身に私を捧げる①

2019-05-21







もうすでにそれはなされていますが、強いて確認するならば、自分を大いなるものに捧げ尽くしますか?






この問いを受け取ったのは、1月中旬の開催の、山羊座新月トークライブ&プレミアムセッション@釜山から帰国した頃のこと。






5月18日〜19日の京都ツアーを終えました。たった2日間ですが、今回の京都ツアーは4部構成で成り立っています。





18日11時から、占星術師であるルシエルと共同開催の「鞍馬寺ウエサク満月アクティベーションツアー」が様々な方々のご協力の元に開催されました。





まずは北野天満宮への参拝。
文子天満宮からスタートし、境内を歩く。あちこちに牛の像。





菅原道眞が丑年生まれであったこと。そして大宰府で生涯を閉じられた際に遺骸を運ぶ途中で車を引く牛が座り込んで動かなくなり、やむなく付近の安楽寺に埋葬したという故事に由来しています。





この日は蠍座満月ウエサク祭。釈迦が悟り、入滅した日が蠍座満月と言われ、世界各地でウエサク祭が開催されています。




また、1年に一度ウエサク満月の日にだけシヴァの住むカイラス山のエネルギーを使うことができると言われています。シヴァの乗り物は乳白色の牡牛。




北野天満宮で牛の像を見ながら、今宵触れるであろうシヴァのエネルギーを感じていました。京都のど真ん中で、シヴァ。これはこの夜の遠隔エナジーワークに繋がります。





北野天満宮で実際にエネルギーを強く感じたのは本殿ではなく摂社・末社である奇御靈神社。そして一夜松の伝説。




菅原道眞は死んだのち、神霊となって北野天満宮の地に降臨し、一夜にして千本の松を生じさせたという伝説があります。「一瞬の変容はありえる。一瞬の変容にオープンであるように。限界はないのだ」というガイダンス。



more

5月19日玄花ツアー@糺の森(上賀茂神社/下鴨神社)

2019-05-14




二元を包括する視点とは


〜JUYOの本質〜




・日時:5月19日(日)
・集合:8時半茶山駅
または9時に下鴨神社
・解散:13時半〜14時
・費用:20,000円

歩きやすい靴と装備でいらしてください。










今回の玄花ツアーはウエサク満月祭(蠍座)の翌日、満月の氣が満ちる中で開催されます。





6年前
2013年7月の満月の夜に下鴨神社に訪れて以来、満を持しての満月の再訪です。写真は全てその時のもの。映り込むエネルギーを感じてみてください。玄花は見えないと思われるものを見える化するのが得意です。




more

自分が何者かを思い出す〜山羊座新月トークライブセッション@釜山

2019-04-01






テーマ/アイデンティティ






民族的、宗教的、家系的アイデンティティなど、どこに自分のアイデンティティ置いているか個々に違うでしょう。その中でもアイデンティティの根幹に影響を与えている家系についてお話はスタートします。




全てはドラマだ。
全ては物語だ、と言えます。




ええ、確かにそれは自我が創作したドラマでしょう。




しかしどんな物事にもネガティブとポジティブの2つの面があります。自我の生み出したドラマに巻き込まれてそれを解消することに時間を費やしますか?




思うよりも人生は短い。




思考とは「私」そのものではありません。しかしこの思考を自分を生かすための味方につけることが出来ます。自我を味方につけてドラマを生み出し、それにより人生を熱狂させて行くこともできるのです。




思考に振り回される人生か、思考を味方につける人生か。選ぶのは自分自身です。




家系を紐解くことでその中に自分だけのモチーフがあることに気づきます。
 





モチーフとは、創作の動機になる中心的な題材です。出自を受け入れると書くと重く感じますが、自分の人生のユニークなバリューに気づいてみてください。




そこにあなたの魅力がある。




アメリカのラップシーンでは「エモリリック」がブームです。自分の心情を隠すことなく表現した感情的な歌詞。そもそもクイーンのフレディ・マーキュリーの歌詞も全て個人的な話です。




“自分語り”というと引いてしまう人もいるでしょう。しかし聞かせるだけの内容はアートとなり人を巻き込み熱狂を産む。フレディは熱狂を生みながら巻き込まれていましたが。





現在世界的にK-POPが人気ですが彼らの根底にあるのは暑苦しいほどのコリアンソウルであり人間臭さ。戦略だけじゃない。




あなたが何者であるか。




戦略で作り上げたのではない素のあなた。ありのままのあなた。そこに信頼と支持を得られたらそこに価値が生まれ、そのあなたでもって打ち出すものに当たり前に人は惹きつけられる。




映画ボヘミアンラプソディでフレディは言いました。



more
category