メルマガ登録はこちら

 

BLOG

Archive

サイト内検索

大人の遠足@大宮氷川神社

2014.02.05

2月4日の立春に大宮氷川神社へ参拝に行こうと思いました。立春は、いわゆる暦で言う新年なので初詣に当たります。



大宮氷川神社は武蔵国一宮神社。武蔵国とは東京都、千葉埼玉神奈川の一部が該当します。日本の首都は東京都なので、東京都を管轄する武蔵国一宮神社へお参りに行きたかったのです。



と、今朝見つけたブログ記事にも初詣は一宮神社へ行くのがお勧めと書いてあり嬉しくなりました。さらに大宮氷川神社は、「古事記」の神々の中で最も仲の良いスサノオ・クシナダヒメ夫婦が祀られ、良縁を結ぶ神社と言われているそうです。
こちらから引用。



クシナダヒメのご両親やスサノオのお子たちなど、家族や一族が祀られています。恋愛運バッチリ!家族運バッチリ!と言うことです。ちなみにペットも家族です。




大宮駅に着くと小雨がちらつくお天気です。この日は雪の天気予報。前日とは打って変わって寒さが厳しい。

{4ED769E4-716D-4DF0-9531-56C8FF917F88:01}



雨の日で平日の神社の良さは、この人気の無さ。雨なのにあまり不快にも感じず、気持ち良い柔らかい空気。



爆発的なパワーは感じませんが、柔らかい。

{D74B26E8-213A-46E1-A082-84DB1F8A9D3D:01}


{B630CDCE-FBB1-465D-989D-43E6B48726CC:01}



境内の中から。

{5F5F976C-2672-4478-96DB-2E267F786CDF:01}



この日のメインとも言える場所の稲荷神社と宗像神社へは向かい合うように祀られています。まずは稲荷神社へ。稲荷神社は合う合わないがありますので、嫌だなと思う方は無理をしない方が良いと思います。



千本鳥居様をくぐり抜けお稲荷さまの前はとてもパワーが強い。ここから向かいの宗像神社に参拝を終えるまで、雨はみぞれになり傘をパチパチと鳴らします。急な天気の変わりように、みなで顔を見合わせる。



「やっぱりね」なんて。

物凄い歓迎されたと受け取りました。お稲荷さまの鳥居の外には、小さな猿田彦大神が祀られています。



ちなみに宗像神社は神池に浮かぶように建てられています。龍神が住むと言われている神池。さらに都市伝説的には小さいおじさんが見かけられるそうです。



江島神社といい、三人の女神には水と龍神がお似合いです。



さらにこの日は立春であり、初午の日。もっと言えば一粒万倍日(この日種を植えたものは万倍の実りになる。新しいプロジェクトを始めたりするのに良いですね)で大安。



初午日は、稲荷祭りでもあります。伏見稲荷では初午祭を行っていました。


稲荷社の本社である伏見稲荷神社のご祭神・宇迦御霊神が伊奈利山へ降りた日が初午であったことから、全国で稲荷社を祀る。wikiより。



そんな日にお稲荷さまですから歓迎される訳です。衣食住が満たされると言われていますからそうなるでしょう。

{7FA8178B-3097-492D-AA9B-58C8B23AFDEF:01}




良い新年のスタートの日でした。
この後は美味しいランチ&カフェでお茶をしながらパートナーシップの話で盛り上がっていたら先日セッションを受けられたお客さまからメールが。。。



「ご報告です。彼氏が出来ました♡」

恋の話をしている時に、恋の成就の話が来ると言うのは引き寄せなんです。もうそれが近いですよ、と言うね。

ましてや今日来るべき武蔵国一宮大宮氷川神社に参拝しているのだもの。次は今日いらして下さった方の中から素敵な報告が来るでしょう。

今回は、正しい神社の参拝を参考にお参りさせて頂きました。手を合わせている途中で、自然に口角が上がってにやにやと笑顔になりつつ。



急なお誘いであいにくの天気に関わらずご参加下さってありがとうございます。楽しい時間を過ごしました。最後はリーディング大会。それぞれが素敵な一年をしっかりとイメージしました。



神社参拝ランチ会、また機会があればやりますね。

横浜に着いてみると雪ひとつ降っていなくて傘いらず。ランチしたところに傘を置いて来たので良かったです(笑)






※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。