メルマガ登録はこちら

 

BLOG

Archive

サイト内検索

大人の遠足@広島宮島

2015.06.05

2015年6月2日
翌日の玄花の遠足を前に宮島入り。



早速鹿がお出迎え。
鹿は神の遣いです。


{661552FD-EE87-4621-9963-0BCB04CDBA17:01}



夜は前乗りして宮島入りした参加者数名と厳島神社のライトアップを鑑賞。からの、あいにくの雨のために散策を断念してホテルの部屋でお話しの時間を設けました。



参道内にホテルを取っていたので、ホテル内もパワフルです。


翌朝、明け方まで激しく振り続けた雨は、参加者を「遠足中止か!?」と不安にさせつつもスッキリと上がる。曇り空で少々雨がパラつく中でのスタートでしたが、要所要所でちょうどいいお天気に。



太陽が欲しいところでは太陽が出て、風が欲しい時には風が吹く。とりあえずねぇ、宇宙は私に甘々です。これ疑った事ない。




という事で、遠足スタート!
満月という事で潮が満ち満ちています。

{F8365E92-E829-4811-A724-C447CD90207D:01}



厳島神社参拝の後は弥山を目指します。



全行程を歩こうかと考えていましたが、行きはロープウェイで登り、帰りは大聖院経由のルートで下山する事に。


ロープウェイ、いぇい!



これ、何を笑っているかっていうと、「玄花さんインカメラで撮影の時に自分の顔と自分の写りしか見てないですよねぇ」と突っ込まれたからです。


そんなの、
あ た り ま え で す !!



消えずの火の聖堂の上の回廊(下は龍脈)でたっぷりのエナジーワークを行いました。もの凄いデトックスで終わった途端に鼻水ドバっと出たり骨盤が動き出したりなどなど。



弥山山頂で、いぇーい!!



この弥山山頂では、東子さんの「ひとことご神託」がそれぞれの方に届けられました。東子さん自身のソースエネルギーとの繋がりを確認しながら、限りなくシンプルな言葉を伝える領域へシフトしましたね。



玄花の遠足はただ楽しむ事を楽しむのですが、それぞれの参加者の潜在能力の開花も含まれています。それぞれが持っている潜在能力を開いていく。

{A3F8CF3D-DB30-4CC3-8A75-E548FEB238BB:01}



山頂から少し下った横に行った所にある巨石の上で、みなで声を使って共鳴して行く。時に倍音に、時に不協和音に聞こえつつも、それすら愛すべき調和の中のプロセス。



思い思いの声を出した後に私から溢れ出した歌は「ひらいたひらいた」



ひらいたひらいた
なんのはながひらいた
れんげのはながひらいた
ひらいたとおもったら
いつのまにしぼんだ



下山しながら次に辿り着いたのは、御山神社。ここは厳島神社の奥の院。「あ~、ここに来れて良かった!」と参加者から声が漏れる。



「ここに来てこその宮島だ。弥山だ」と、身体が反応する。



三人の女神に挨拶をして心も身体も満ちて行く。



さらに歩く歩く。
2キロってこんなに長かったっけ?と言いつつ、下へ下へ。




それではみなさまに私のナイスガイたちをご紹介します。



偶然にもここで、ちょと休憩してお水を飲んでいる参加者の前でいつもの如く話し始める私。するとみんなが笑ってる。ん?



「ひょ、ひょんふぁさん!その場所が似合いすぎてる~。笑笑笑」


と、左右を見ると……あらま♡



神さまはいつも私に甘々なので、こういう場面を用意して下さってありがとう。そしてここで私の恋愛話しをコッソリとシェア♡



下山途中とは思えない元気な笑顔で。




下山してみるとすっかり潮は引いていて、潮が引いた時しか見れない小さな池がぽっかりと顔を出している。



ゆったりベンチに座り今日のシェアをしながら、さらにみんなの身体と心が緩んでほぐれていく。最後のこの時間にエナジーワークで統合と調整を行っています。なので全部が終わって立ち上がってみると身体が軽い軽い。


物理的に筋肉痛は起こりますが、参加する前よりも元気になるのが玄花の遠足です。翌日からはそれぞれにプロセスに入ります。




最後の最後に参加者の一人が、
「もう何ていうか、ああやって神さまの前での玄花さんの振る舞いを見ていて(風神雷神の前での写真参照)、ずうずうしくて……あきれた!」

と、本当に呆れた顔で本音を吐き出した後、


「あぁ、私もああなりたい!!ああしたい!!」と言った途端に、


「あ、背中から何か取れた。背中が軽くなった!!」と彼女が驚いた。




信仰は自由だ。
しかしその信仰システムに囚われすぎて神を崇めすぎて自分と切り離して神格化してしまうとバランスを欠く。どちらにも開けているからこそ真ん中であれる。



彼女が本音を吐き出した途端に場は緩み爆笑の渦に。




講座などでも深い部分をむき出しにする場面が多々ある。むき出しの本音を言い合うことが美徳とは思っていないし、それが自分らしいということではないし、それだけが素敵な生き方ではない。



我慢しないで本音を言う。自分を丸ごと受容する一歩。そういう場をご提供できてとても嬉しい。

{4BE83BE6-407D-4B0C-B53B-BA207E770642:01}



気持ちの良い夕暮れ。
帰りの新幹線で飲んだビールの美味しかったこと。



参加者の方がFBで書いてくれたものをシェアします。




強くて深い旅でした。
参加されたみなさんも
より深く
自分と向き合われていて
わたしはこの深い旅が
大好きだと感じていました。


こういうことばかりして
生きていたいのだ。


そういうものだ。
わたしは。


わたしの道が
はっきりと明確になりました。



開催するたびに深まる玄花の旅を、私はこの地球上でどこまで拡大出来るだろうか。もうすでに、「大人の遠足」という言葉には合わないエネルギーレベルの内容になっている。



なのでとりあえずは「玄花の遠足」にしようかな。大人を玄花に変えるだけ。どんだけタイトルに「玄花」をつければ気が済むねん(笑)




玄花Classは宇宙戦艦です。
玄花の遠足の時には、旅ごとに宇宙船と場を創っています。



チケットはそこに、ある。
それを手にするかどうかは自由です。



毎回フレッシュなメンバーで、魂の深いご縁のある方が参加されているのだなと感じています。そして参加されずとも、告知をシェアしてくれたり応援してくれたりと感謝しています。



ありがとうございました。
愛と敬意を込めて。




ひとりごと。


なぜか次の16日(火)の新月にも宮島に呼ばれているのですけど何かしら?市杵嶋姫命……と思ったら、市杵嶋姫命は弁財天サラスバディに留まらず、歓喜天にまで行くので納得した今朝。


ちょとやっぱりそうなのか。神というものに対しての私の理解も一つ深まりました。このの流れていくと7月の福岡の遠足は宗像大社だな。






※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。