メルマガ登録はこちら


 

NEWS

【Voice】#3 玄花Works 受講生の声

2021.11.23

 

 

玄花Works受講生の声。2021年11月23日〜

 

 

 

 

玄花Worksとは、生きるというアートを体現するための超越WSシリーズの総称です。

 

※いただいたご感想の中から一部をシェアさせていただきます。ご感想はあくまでも参加された方が受け取り感じた主観をそのままを掲載しています。

 

 

 

 

EXCEED

 

 

 

「人生が軽やかになる」

なんて、ステキなんだろう。

 

誰もがそうなりたい、そして日頃私が思ってる感覚にピッタリだ。どんな時もどんな事もユーモアと愛で軽やかに。そういうセンスは誰もが磨ける。玄花worksで。

 

なぜなら、単なるノウハウではなくて、そこにあるのは「本質」や「法」であり、いつもそこにあって、自分で経験しながら磨くものだから。自分の中から、溢れてくるものだから。

 

「利他」って言葉も今日は納得。いつもは、どっか嘘くさくて鼻につく言葉だった。でも、違ってました、私の解釈。今まで思ってたのは、利己という名の服を着た「利他」だった。

 

思考の入り込まない、「気高きハート」で、瞬間、瞬間を「創造的行為」にしていきたいな。それが、生きるというアートなのかな。五感を,使って磨いてこの現実の世界をもっと楽しみたい。身体と頭のリズムを合わせてあげたい。もっと感覚を大切にしてあげたい、思考じゃなくて。

 

瞑想のワークは必須でした!型にはめない、形で自分に自信が持てる様な感覚的な時間。。眠くなったけど。きっと、大地と自分とがピッタリと合ってると思える日が来ると思う。その時.自分に何が降りてくるのかとても楽しみです。

 

 

 

 

 

 

今回も始まった直後から最後まで、頭での理解や書き留めることが間に合わないくらい盛りだくさんで、夢中で参加した3時間強でした。

 

「慈悲」については、玄花さんの言葉に出て来るたびに魅かれるものがありました。慈悲も利他の心も、ついパッとイメージしてしまう表面的な意味ではなくその本質から教えてもらい、濃厚で重要なお話でした。それを更に後半、自分の具体的な事例で実践に落とし込んで考えるワークと瞑想までプラスされていて、やっぱり玄花Worksというワークショップはすごい。最強です。

 

そしてやっぱりベースにはJUYOがあることを再確認しました。

 

以前は、多分人からどう見られるか、何をするべきか、私には何を成し遂げられるだろうかなど、自分の本音や感覚を置き去りにして理想を考えて、でも実行に移す勇気がでない自分にモヤモヤしていました。でも今回は(私が変わりつつあるというのもあるとして)自分の良さを見つけることの大事さを教えてもらって、心やカラダが楽に、楽しくなっていくような感覚でした。

 

最後の最後の問いに答えはでなかったけれど、いつかわかる時がくるかもしれないな、と少し実感が持てて、胸がじんわりして涙が流れました。最後の問いに持つ印象自体が変わった気がします。今までは何かをしないと居てはいけないとか、私なんていなければよかったのに、と思うことの方が多かったのです。

 

今ちょうど、やっと等身大の自分のやること、やりたいことが出てきたところなので、EXCEEDを振り返りながら、楽しみながら、進めて行きます。

 

 

 

 

 

 

なかなか理解するのが難しく感じていた慈悲や利他についてすっと腑に落ちたように感じます。

 

そしてあらためてJUYOの理解、実践がベースになっているのだなと思いました。私自身は私の現実というドラマの中に生きていてそれを楽しんでいる状態ですが、そんな中でもJUYOの学びを生かしていくことで自身の変化、周りの変化(周りの見え方の変化)を感じることができています。

 

今後もあちこち揺れながらですが本質を意識して淡々とやるべき行動をするように心がけていくことで慈悲や利他の域が行動になっていき、また違った景色が見えるのなら、それも経験してみたいと思えました。執着せず楽しみながら進んでいきたいと思います。

 

瞑想もシンプル且つ自分に芯が入るような体感があったので日々に取り入れていきたいと思いました。3時間があっという間に感じるくらい興味を持って楽しく受講することができました。ありがとうございました☆

 

 

 

 

 

【Voice】#2 玄花Works 受講生の声

 

 

 

 

【Voice】#1 玄花Works 受講生の声

 

 

 

 

お問合せやご意見ご感想は公式LINE「玄花OFFICIAL」が受付窓口となっております。下記のLINEアイコンからお友だち追加しトークよりお寄せください。各SNSのフォローもお待ちしております。