Archive

4月23日牡牛座新月遠隔エナジーワーク

2020-04-23


受肉と顕在、そして神の目





受肉とは、神自身が普通の人間性をもつ肉に宿るということ。神が受肉するということは、神が肉体において生き働くということ。



神という言葉は、創造主や源、根源のエネルギーなどあなたの心に馴染む言葉に置き換えても結構です。私たちの根源の1なるエネルギーを指しています。




あなたは自分自身が神の現れだということを信じられるだろうか。ここに信頼が持てないと魂がその肉(体)に受肉することを潜在的に拒否する。




受肉していなければそもそも今ここに存在していない。しかしあなたの意識がそれは拒絶する限り、あなたの肉体を通して神のエネルギーは顕在しない。





あなたはただの肉の塊としてこの人生を終わらせますか?空を見上げては「早くここではないどこかへ」帰りたいと思い続けますか?常に自分以外の何かになりたいと切望し続けますか?




今日の牡牛座新月。
牡牛座はあなたという人間に与えられた豊かさを教えてくれます。肉体もその一つ。才能や資質もそう。




牡牛座の豊かさとは特別な誰かにだけ与えられるものではなく、生きとし生けるものが受けられるべき権利なんです。




しかしこの権利を行使するためにはまず、あなたに与えられた義務を果たす必要があります。あなたの義務とは受肉しそのエネルギーを顕在させること。





more

Our Nation:LINE②

2020-04-10




玄花OFFICIAL LINE@の配信🐎

昨晩はスーパームーンでしたね




私はこのお仕事を始めるまでスーパームーンという言葉を知りませんでした




十五夜以外で満月や新月を意識することすらなかったんですもの




このお仕事をすると決めて二週間後に初セッションを提供したのが2011年1月10日のこと




その二ヶ月後に東北大震災があり
震災の9日後の満月がスーパームーンでした






その日は明らかに体感が違うことに驚き、デジカメを片手に夕空を撮り続けました




2011年の春分前後のこと
ある、大きな節目




震災後の満月が大きな転換点となった方は多い
あなた自身は気づいていないとしても




当時リアルタイムであった出来事を記したブログです



あのスーパームーンの日に友人の息子が2tトラックにはねられてからの日々をまとめたものです

more

4月8日天秤座満月遠隔エナジーワーク

2020-04-07


調和のためのBurn & Protection





人々が活動を自粛し家に引きこもるほどに環境破壊は止まり、植物は息を吹き返す。




経済が止まるほどに水は本来の透明さを取り戻し、人の意識の想念を向けられない動物園の動物たちはくつろぐ。




人のいない街を野生の動物が闊歩する。




自分が自然をコントロールできると思い、共に生きることを忘れた人間たちは自分の無力さを思い知る。





しかしこれは一時的なこと。





今が過ぎ去ったらきっと、未曾有の経済復興のために今まで以上の環境破壊があるかもしれない。今度はそっちに振り切れる。




グローバリズムに拓けてみたら秩序は乱れ、揺り戻しのようにナショナリズムが優位になったように。また国境の壁が高くなった。





このように極と極に揺さぶられている今。
この中でどのようにバランス(調和)しようか。




more

4月5日トーク&エナジーワーク on zoom!!

2020-04-04




木星と冥王星が山羊座で重なるこの時に。




参加形態①フル参加
日時:4月5日11時〜13時
費用:10,000円〜
場所:on zoom!!!




11時〜玄花からの情報
11時45分〜30分:エナジーワーク
12時15分〜フリートーク形式による双方向の対話
必要に応じて誘導瞑想やワークあり
音声だけの参加も可能





参加形態②遠隔エナジーワークのみ参加
費用:5,000円
時間:11時45分〜12時15分
上記の時間に受け取れない方は、5日11時45分〜23時45分の間であれば受け取ることが可能です。受け取り方はLINE@のトークにてお伝えします。








2020年
1月12日:冥王星と土星が山羊座で合
4月5日:冥王星と木星が山羊座で合
冥王星と木星は約13年に一度重なり合います。




その意味するところとは何か?
そしてそれがあなた自身にとってはどういうことなのか?




過去は参考にしつつそれに囚われない。




今、私たちが直面しているのは、今をやり過ごしたら元の状態に戻れると期待し待つのではなく(おそらくそれは困難でしょう)今の状況を受け容れて、新しいやり方を模索したり導入したりする時期です。




変わらずあるものと、大きく変わるもの。
個人において。





今回もまた、理屈では割り切れない見えないレベルの話ととともに楽しい時間を過ごしましょう。







more
category