メルマガ登録はこちら

 

BLOG

Archive

サイト内検索

高尾山での滝行

2013.08.29


2013年8月28日(水)
癸巳年庚申月丙寅日午刻

午の刻とは11時~13時のこと。
今日、ちょうど11時少し前に火星が獅子座に入りました。



お昼頃からは行動力UPの暗示。そんな時間にまさに、高尾山で滝行に入りました。



ここ最近、本当に色々な出来事がシンクロしていて、自分にまつわる事が色々と肚に落ちて来ています。何よりも玄家のご先祖さまとの繋がりを深く意識するようになり、ご先祖の後押しを実感して体感しています。



*玄家の家系図 第6巻
我が家は本系の長男筋でこの家系図には私の名前も載っています。

{956DC620-34C5-4FF6-AA98-874BAD0F014D:01}




滝行に物凄い興味があった訳ではありません。私自身のご先祖に触れる機会があり、なんとなくしたくなったんです。



今回の滝行は、一生をかけて神に添い遂げ、行に全てを費やし玄一族を支えてきた彼女(ご先祖さま)に少しでも触れたい気持ちがあったのかもしれません。多分、6~7代前のご先祖さま。誰にも労われること無く自分の人生を全うした彼女に。



ここ高尾山のご本尊は不動明王。

{04BAA6AA-E038-4042-B19A-4EE604F00DEA:01}



初めてご真言に触れたのは旦那が亡くなった49日の法要の場でした。それから、新盆や1回忌などで事あるごとに、不動明王真言、地蔵真言、般若心経を唱えています。

そしてもちろん、それが今のお仕事にも役に立っているんです。必要な事は人生経験の中に折り込み済みの無駄なし設計。


自分の人生のシナリオライターとしての私の腕は、どうやらいいようです。

{19843B33-8B58-4B2E-B288-9D75C399DEE4:01}



行に入りお勤めさせていただく作法を一から教えていただきながら心が無になっていく。滝を受けながら、滝の音に負けないくらいの大きな声を山に響き渡るほど肚の底から出せる解放感。

私は幼いころから自分のエネルギーを全開に出すことに怖れを持っていました。身長が172センチありますしただでさえ目立つし人の記憶にも残りやすい。


例え座っていても、部屋の隅にいても人目を引く自分を若い頃は否定的に捉えていました。そうは言いつつも自己顕示欲もあるからややこしい。



声もまた、とても良く通る声を持っています。密度の高い声でとてもよく響く。なのでおかしな話なのですが、エネルギーを小さく保つ事にエネルギーを使ってきました。



もしかしたらあなたもそうじゃない?自分が、やれば凄いし素晴らしいしってわかっているのに、怖れや不安を避けて小さくまとまろうとしていない?



人はみな、この肉体を選んで生まれて来た時点でこの肉体を生かす自己表現をしたいと思っているはずなのにね。



現在の私をエネルギー全開だと思っているでしょうが、まだまだです(迷惑な)滝に打たれながら大きな声を肚から出していたら、まだ出せる、まだ全開に放出来るんだと実感しました。



滝に打たれている間、今ココに意識が無ければ滝の勢いに負けて倒れてしまいます。高尾山の滝はとても激しい訳ではありませんが、それでもフラフラになっている方もいました。


今この瞬間、今この瞬間
ただココに在るだけ。その瞬間が続くだけ。



ただ自然との調和。

{2E55E2F8-4A33-4A7F-ACAA-60CAC4BF3E70:01}



無意識のレベルで宇宙と調和しているところを、意識でコントロールしようとするから乱れてくる。その乱れすら楽しめれば、それもまた良しなのかもね。

{18FA023C-2446-473A-9E0C-398EA113A067:01}



{D08F0E3C-655A-4C4B-91D6-E09BD73927AD:01}



昨日28日はお不動さまの日。
行が終わってから、おうどんとお赤飯が振る舞われました。


優しいお味にホっとします。

{F1C5BF5C-86F5-4171-9F52-F7CD1CB869C9:01}



亡き夫の母のお墓は和歌山の高野山靈園にあります。



今回高尾山を選んだのは、便が良いことと高野山と同じ空海が開祖だからでしょうか。夫は生前、亡くなる数年前から「母がよく、南無大師遍照金剛と唱えていたんだよ」と話してくれました。



信心深い人でしたので、神さま仏さまを大事にする姿は我が家の子供たちの心に刻まれています。




滝行を終え、そのまま6号路を頂上へ(どれだけ元気やねん)途中の沢で、石達にも自然の恵みを。

{9384B611-90D4-471C-B2C1-CAAADC37DA3C:01}



山これ山に非ず 
山と言うなり

{C11BC3C8-FD9E-4DB2-BFD1-22CF9884A2AF:01}



山でのグラウンディング、お勧めです。自分と肉体との繋がりが実感できます。
自分と繋がり自然を感じる事は、自分以外の周りの自然や人やもの全てと繋がるのと同じ事。



五感で感じたことを、肉体を通して体現し表現し与え合う行為。すなわちそれがセクシャリティ。

{2F0BA31D-A4E0-4E9E-B5A4-7F5EA9E7C3BA:01}



エネルギーの扱いは得意なのです。




あとがき。


昨日、新月遠隔エナジーワーク参加の方にニュースレターをお届けしました。感じるということについて。


感じる=良い感じない=悪いではありません。「何も感じない」と思ってる気持ちも、そうであると気づくだけ。


ほんの少し、自分に意識的になってみて下さいね。感情を感じ切らなければいけない、と傾き過ぎずに。気づくことに気づく。


それだけで世界はうんと楽しくなる。






※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。