メルマガ登録はこちら

 

BLOG

Archive

サイト内検索

たたかう者の歌が聞こえるか

2020.03.25




2020年3月25日
玄花OFFICIAL LINE@の配信🐎






今回の牡羊座新月はキロンとリリスを巻き込んでいるので不安や怖れが湧いている方もいるかもしれません






正しいか間違っているか
損か得か
良いか悪いか
という判断基準に捉われていると不安や怖れがもれなくセットでついてきます






まずは自分の「こうしたい」を貫いてみること






今回の新月は今までのワタシを超える、いわゆる今までの過去に基づいた自我を外し今にふさわしいものに置き換えるという流れなのですが、






今までの自我を外すには、徹底的にエゴイストになってみる経験も必要です






自我に捉われたらいけないのね←すでに正しいか間違ってるかに捉われている






そして周りに良しと言われそうなお利口さんな言動や振る舞いをしてしまう






ではどうしたら?






徹底的に「自分のため」だけをやりきってみる
徹底的に自分本位で自分勝手で利己的に






陰極まらなければ陽転しないように、中途半端に物分かり良くしていたらそこから抜け出せない






嫌われる勇気






インナーチャイルドの癒しについては過去記事や、遠隔Revive21に参加された方はそちらを改めて読み直してみてください






あなたが進化成長する時こそインチャは暴れん坊将軍になります

インチャを癒せるのはあなた自身です






エゴ全開のその先に、エゴというズラが外せます






悩み、無用






もちろん今がうまくいってるなーと感じられる人は正しいか間違っているかに捉われていないのでそのままGO!!









「なんかお母さんて人を奮い立たせるというか怒りをちゃんと使うというかいい意味でたたかうというか、レ・ミゼラブルのあの歌とか歌ったらいいよ」





たたかう者の歌が聴こえるか
鼓動が
あのドラマと響き合えば






新たに熱い命が始まる
明日が来た時そうさ明日が





と、歌い出す娘






「闘うって、ヘラクレス的な?」


「そんないいもんじゃない」


「じゃあなに」


「魔王」





( ´_ゝ`)






そんな母娘の会話






たたかうんじゃない
愛に生きよう






なのですけどね、自我のある世界において「これはたたかい以外の何物でもない」ということがあるわけです







奮い立って立ち向かわなければならないものがある






批判や反対ではなく平和のために






たたかったことがない人が語る愛は薄っぺらい









マザーテレサは彼女のやり方でたたかった

キング牧師も然り







奮い立つには火の要素が必要だ

それはこの世界では時々「怒り」と混同されるがまあいいか







火を極めないと水のパスへは行けないよ









全国のマザーは→こちらの玄花アメブロを読んでみて。







ちゃお!



※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。