メルマガ登録はこちら


 

BLOG

Archive(過去記事はこちら)

サイト内検索

食べるという生の営み

2021.10.05

 

 

一昨日東京に戻りました。ただいま絶賛自宅待機中です。

 

 

自宅待機とはいえ自家用車であれば買い物に行くことも許されています。もちろん短時間で済ませてくださいと言われていますが何かあったら色々と面倒くさいので一歩も家から出ないスタイルで過ごしています。ありがとうスーパーの宅配。

 

 

東京の自宅に戻り、丸2ヶ月放置だった庭のピーマンと茄子をチェック。息子たちが時々収穫しては水やりをしてくれていましたが手入れはされていないので雑草だらけ。ま、いいでしょう。

 

 

小さな庭にはお隣の農家から頂いたピーマンの苗木4本とナスの苗木が2本。ピーマンの苗木2本に黒い実がなるので「病気かしら?」と心配したまま渡韓したのですが、なんとそれはアナスタシアという品種のピーマンだったことを今日知りました。黒い斑点ならまだしも、どおりで見事に黒紫だと思ったわ。

 

 

 

 

 

 

黒くてダメなものかと思って切り落としてしまったけれど甘くて美味しかった。아주 맛있어요. 糖度の高いフルーツピーマンでポリフェノールだそうです。

 

 

来年はエゴマの葉を育てようと企んでいます。なぜなら韓国ではエゴマの葉をよく食べるのですが日本のスーパーにはなかなか売っていないから。삼겹살(サムギョプサル)や焼肉にはやっぱりエゴマの葉が欠かせない。

 

 

エゴマってシソ科だから丈夫でどんどん増えるはず。縄文時代の遺跡からエゴマの種子が発見されているほど古代からの食べ物です。

 

 

ということで本日は自宅で삼겹살(サムギョプサル)。シンプルで簡単でお腹と心が満たされる豚肉の食べ方ね。

 

 

韓国の人は肌が綺麗とよく言われますが、子どもの頃から「野菜はお肉の3倍食べるのよ」と言われて育ちました。お肉と同量のキムチを食べるのでそんなに難しい話ではありません。

 

 

 

 

豆もやしのナムル。絶対に豆もやし推し。

 

 

 

 

 

豚肉を巻く野菜。ここにエゴマの葉が欲しいところだけど宅配のメニューには無かった。

 

 

 

 

 

ほうれん草のナムルも作ろうかと思いましたがほうれん草が1束しかなく少量だったのでもやしと混ぜてしまえ。食感的には分けて作ったほうがベターです。盛りつけた時の美的にもね。

 

 

 

 

 

そしてワカメスープの準備です。本当は乾燥ではなく塩漬けのワカメが使いたいところ。これまた宅配のメニューに無かった。

 

 

 

 

 

スープは豆もやしの茹で汁です。ここにワカメと溶き卵を入れて完成。

 

 

 

 

 

 

これらにご飯、キムチ、そして絶対に欠かせないのは쌈장(サムジャン)。bibigoのものは初めて使うけれどどんな味でしょう。

 

 

 

 

 

これらにご飯、キムチ、ニンニクスライス、そして肉を焼いて切るだけ。

 

 

野菜にご飯を乗せ、肉、キムチ、ニンニクスライス、쌈장(サムジャン)を乗せて食べるときの一口目が至福の時。大概のことはどうでもよくなる。息子たちも美味しさにのけぞる。

 

 

料理というほどの料理ではないからこそ、誰と食べるかが大事なのかもしれません。

 

 

 

 

 

今までに開催して来た長期に渡る倶楽部やClass、そしてツアーや講座などイベントの要所要所で「共に食べること」を大切にしています。もちろん毎回ではありません。共に食べる必要がある時にその場を共に過ごして来ました。ああそこには酒を飲むことも含まれていましたね。

 

 

そして笑いは欠かせません。微笑みから大爆笑まで。

 

 

食べるや笑い合うという行為の中で自然に伝達されるものがある。言葉にするのが難しいですが、ただご飯を食べながら笑っているだけのひとときの中に神聖さに触れるチャンスがあり、生の教えがあるかのように。

 

 

教えを手渡す、教えを深める、というのは本来そういう瞬間にあるのではないかなと思うんです。

 

 

時代が違っても、社会や人種や文化が違っていても、食べるという行為は変わりません。食べることの意味は違っていても、食べるという行為は変わりません。

 

 

今は気軽に集まって食事をする機会が減りましたが、だからこそオンライン上にDharma Dining(ダルマ食堂)を作りました。当初から、食堂で料理を振る舞う、というコンセプトで場が創られています。

 

 

 

 

 

さて、お知らせです。

 

 

10月9日(土)8時からDharma Diningを開催します。トークライブと質疑応答の形式です。

10月9日トークライブ:Dharma Dining&Esotericafeのご案内

 

 

 

 

10月15日(金)21時〜

30日(土)9時〜

60分の「精神と読書の会」を開催します。取り上げる図書はエーリッヒ・フロムの「愛するということ」。玄花による解説をお楽しみください。また改めて告知いたします。

 

 

 

 

12月にリアルなDharma Dining(ダルマ食堂)開催をすることを意図しつつ、それぞれの場でお会いしましょう。

 

 

 

 

玄花的簡単韓国料理のレシピはアンナプルナでね。

【限定募集】アンナプルナ会員

 

 

 

 

<お知らせ>

  • ▪️このオフィシャルサイトのトップページからメルマガ登録していただくとブログの更新通知が届きます。
  • ▪️玄花の活動に対する支援金や寄付金を随時受け付けています。
  • ご支援いただいたものは玄花のミッションである、人生に何が起ころうとも生きる楽しさに目覚めてゆくための講座提供の継続や無料ブログ発信の内容充実や寄付に生かされています。それにより玄花の発信に触れるスピリチュアルを学ぶ方々への社会貢献にもなっております。
  • いつもご支援ありがとうございます。
  • ▪️支援方法:下記のボタンをクリックしお好きな金額を入力し決済ください。
  • ⑴ PayPalの場合は支援金額から決済手数料が差し引かれることを踏まえ決済をお願いします。 ⑵ PayPayの場合はクリックすると「玄花 HYUNHWA INK.」と表示されます(PayPay ID:hyunhwa) ⑶銀行振り込みも受け付けています。
  • このページを訪れるすべての人に愛と祝福が降り注ぎ続けますように。
  • HYUNHWA INK.

三菱UFJ銀行 横浜支店

普通:4384176

カブシキガイシャヒョンファ


※最新の玄花(ヒョンファ)情報とソウルメッセージを受け取りたい方は、下記のLINEボタンをクリックして玄花OFFICIALをお友だち追加してください。FBやInstagramのフォローも下記のボタンよりお待ちしております。